now loading…
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
リンク

社会福祉研究サークルの勉強会

こんにちは!
もう7月も目前。アジサイも街中でよく見かけますね☆
台風が直撃したものの、今年の梅雨は雨が少なかったのではないかな~なんて思っている広報のモッチャンです。

さてさて、
6月といえば梅雨のイメージが強いですが、人科大ではもう一つ、季節の風物詩があります。
それは・・・

「実習」です!

そう、この時期は、社会福祉士を目指す学生さんの多くが実習に行く時期でもあるんです!実習を終えた先輩が実習報告をするとの情報を入手したので、放課後の教室にお邪魔してきました~

こちらは、「社会福祉勉強サークル」の勉強会。


代表の濱田くんが実習から帰ってきたので、後輩たちに実習報告をしています。
濱田くんといえば・・・大学案内にも載っていました。

 

こちらは、大学案内の別ショットの濱田くんです。

サークルには、1年次生もたくさんいるので、発表のときには知らない単語も出てきます・・・
そんな時は分からない単語の説明を一つひとつしてくれます♪

「SV」という用語の意味を1年次生のワタルくんに説明中・・・やはり、先生を目指しているだけあって、教え上手です♪1年次のうちから、先輩と実習の体験談を聞くことができるので、かなり勉強になりますね!
聞いているみんなも真剣!

実習報告を受けてみんなで討論した後は、息抜きです☆

真面目にやる時はやる!楽しむ時はとことん楽しむ!「社会福祉研究サークル」のみんなは、オンオフの切り替えが上手♪

今回200人規模というかなり大きな施設での実習だったとのことで、濱田くんに感想を聞いたところ・・・

「利用者さんとコミュニケーションをとることは難しさもありましたが、名前を覚えてもらったり、辛い身の上を話してくれたりと日に日に関わり方が変わっていき、やりがいを感じました。実習先には看護学生もいて、社会福祉の視点以外にも様々な支援方法があることを改めて認識しました。チームワークが大切だということは授業でも聞いていましたが、相談援助演習で学んできたグループ作りのスキルが実習でこんな形で生きてくるのかと、授業の大切さがよく分かった実習でした」とのこと。


こうやって、ひとつひとつ、授業で習ったことを実践して、失敗して、成功して・・・
それを繰り返していくなかで、学生さんたちは成長していくんですね!

実習は受け入れていただく施設と調整したうえで、時期をずらしながら、いろんな学生さんたちが外に飛び立っていきます。

実習が終わったみんな、お疲れさま!これから実習のみんな、いってらっしゃい!!

ひとまわりも、ふたまわりも、頼もしく成長して大学に戻ってくるみなさんにお会いできることを楽しみにしていますね♪

  • 次の記事へ
  • 前の記事へ