now loading…
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
リンク

藤村先生 最終講義

2月1日に藤村先生の最終講義が行われました。

藤村先生は短期大学から合わせて二十年以上も渡って教育と学園の発展に寄与されていました。


 

講義の演題は「絶望から希望へ −ポジティブ心理学とパブロフ流条件づけ−」で、藤村先生が行っていた学習心理学の回避行動に関する研究です。

 

心理学は、最近では幸福やポジティブ感情なども研究対象として積極的に取り扱っていますが、昔はストレスやうつなどのネガティヴな側面に注目している研究が多かったのも事実です。

 

藤村先生は希望につながる研究を早くから行っており、大変刺激的な講義となりました。


 

藤村先生、お疲れ様でした。

 

 

  • 次の記事へ
  • 前の記事へ