now loading…
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
リンク

【医療心理学科 臨床発達心理専攻】卒論!真っ盛り

臨床発達心理専攻では卒論の締め切りが12月に設定されています。心理学ではデータを取ることも多いので、4年次生は就活と卒論のデータ収集のために夏休み返上で作業をしている人も多いです。

本日は前野くんを紹介します。
前野くんは心の仕組みを検討するために、一人一人に参加のお願いをして実験を行っています。実験室は生理心理学実験室です。静かな環境で実験を行っています。

パソコンに数字を提示してその反応の素早さを測定しています。心理学では反応時間課題として知られているものの一つです。画面に表示される数字が呈示されてから、ボタンを押すまでの時間がどの程度かを測定します。その時間測定の精度は数ミリセコンドです(1000分の1秒です)。

もっと詳しく知りたい人は、実験心理学や認知心理学などの本を読んでみましょう。また、オープンキャンパスで教員や学生スタッフに聞いてもいいかもしれません。


 

 

  • 次の記事へ
  • 前の記事へ