now loading…
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
2015年
2014年
2013年
2012年
リンク

【子ども福祉学科】オペレッタ発表会

子ども福祉学科では、音楽と表現Ⅱで「オペレッタ」という音楽劇遊びを、一から自分たちで作り上げる体験を通して、「表現する」ことの楽しさや面白さを感じ、その意義を理解することを目指しています。

 

2月2日(火)その履修学生が、近隣の正雀保育所の年長・年中児さん36名を音楽室に招き、その成果を発表しました。


 

プログラムは「おばあさんのねこのなったねこ」「ながつぐをはいたねこ」「魔法よりもすごいもの」の3演目でした。

子どもたちは、お兄さん、お姉さんが繰り広げるお話の世界を楽しんでくれたようです。

 

写真は、「ながぐつをはいたねこ」・・王様が「この見事な牧場は誰のものか?」と村人に尋ねるシーンです。

 

 

終演後、子どもたちは、お兄さん、お姉さんと交流し、お気に入りの役の衣装を借りてとても楽しそうでした。

 

 

 

 

舞台を作り上げることは、大変時間のかかる取組です。

しかし、仲間と共に発表の日を迎え、子どもたちとの時間を共有できたことで、

多くを学び取ってくれたものと思います。

 

 

  • 次の記事へ
  • 前の記事へ