入学者受入方針_2020年度

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

本学では「建学の精神『敬・信・愛』を継承し、自立と共生の心を培う人間教育を行う」を教育理念とし、「社会で活躍しうる、人間性豊かな幅広い知識を持った対人援助の専門職業人の育成を使命とし、実践的な専門知識・技術のみならず、課題解決能力やコミュニケーション能力など、社会人としての基礎力を兼ね備えた人材を育成する。」を教育目標としています。

これを実現するために、"求める学生像"と"高等学校で身に付けておくことが望ましい素養と履修すべき科目"を公表し、入学後の教育との関連性を十分に踏まえた選考(テスト、面接等)を行うことにより、受験者の主体的な意欲を重んじつつ能力・適性を多面的に評価します。

求める学生像

  • 好奇心が強く、自ら学ぶ意欲と向上心を持っている人
  • 異なる意見にも耳を傾け、豊かな人間関係が作れる人
  • 体験することの重要性を認識し、積極的に社会参加する人
  • 【保健医療学部】本学で学ぶことを強く希望し、将来、「保健・医療・福祉」等の分野で活躍したいと考えている人
    【心理学部】本学で学ぶことを強く希望し、将来、「心理および教育」等の分野で活躍したいと考えている人
    【人間科学部】本学で学ぶことを強く希望し、将来、「福祉・介護」「保育・教育」「医療技術(視能訓練)」等の分野で活躍したいと考えている人

高等学校で身に付けておくことが望ましい素養と履修すべき科目

  • 対人援助の専門職を目指す上で必要となる、コミュニケーション能力を有していること
  • 上記のコミュニケーション能力の基礎となる語学力(国語力)を有していること
  • 論文・レポート・実習日誌等を作成するための表現力の基礎や、専門書等の文献の読解力の基礎を身に付けておくことが望ましいので、高等学校での国語全般にわたり、十分な基礎学力を有していること

各学科・専攻の求める学生像

保健医療学部 理学療法学科

  • 建学の精神「敬・信・愛」に賛同し、自ら学ぶ意欲と向上心を持っている人
  • 本学科で学ぶことを強く希望し、将来、理学療法士の国家資格を取得して、保健・医療・福祉の幅広い領域において専門職として活躍したいと考えている人
  • 異なる意見にも耳を傾け、互いに理解し合う人間関係が作れる人
  • 体験することの重要性を認識し、自らが積極的に社会参加する人
  • 理学療法士に向け必要な数学・理科の基礎的知識を有していること

保健医療学部 作業療法学科

  • 建学の精神「敬・信・愛」に賛同し、能動的な学習意欲と向上心を持っている人
  • 作業療法士を目指す意志を持ち、人への関心が高く、協調性に優れ協働しながら課題に取り組める人
  • 入学後の学習に必要な基礎学力と学習に対する努力ができる人
  • 分かりやすい言葉で発表することと文章を作成できる人

保健医療学部 言語聴覚学科

  • 言語聴覚士の仕事を理解し、言語聴覚士になるための強い意志と意欲を有する人
  • 自ら学び、向上していこうとする意志を絶えず持ち続けることができる人
  • 他者の意見に耳を傾け、理解する態度を持てる人
  • コミュニケーションに困難を持つ人たちの考えや気持ちを察することができる人

心理学部 心理学科

  • 人々の心の健康の回復・維持・増進に関心を持ち、心の健康に関する科学的知識の修得を強く希望している人
  • 自己を成長させ、可能性・視野をひろげたい人
  • 公認心理師や教職等の資格の取得を目指して専門的技能習得に努力する人
  • 社会病理と非行・犯罪などの逸脱行動について関心を持つ人

人間科学部 社会福祉学科

  • 一人ひとりの住民と、その人々を取り巻く生活環境との間で生じる生活課題を解決するための基盤となる、福祉・介護に関する基礎知識あるいは社会の問題を読解する力を身に付けようとする人
  • 多様な個人の幸福の追求を支える、誰にとっても生きやすい社会の幸福とは何かを考え、考えた結果を他者に伝える力を身に付けようとする人
  • 自らの知識技術だけでなく人間性も活かして支援を行う意欲と、地域社会あるいは他者へ貢献する意欲を持つ人
  • 将来、社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士、スクールソーシャルワーカー資格の取得を希望し、福祉の専門職として活躍する意欲を有する人

人間科学部 医療福祉学科 視能訓練専攻

  • 建学の精神「敬・信・愛」に賛同し、視覚のスペシャリストである視能訓練士になるという強い意欲を有する人
  • バランスのとれた基礎学力を有する人
  • 思いやりの気持ちがあり、人や社会の役に立ちたいと強く思う人

人間科学部 子ども保育学科

  • 人間に対する深い愛情に基づき、また言語的コミュニケーションを大切にしながら、自己理解及び他者理解を深めていける人
  • 子どもを取り巻く環境に強い関心をもち、保育・教育に関する専門的知識や技能を学修し、将来、保育、初等教育(幼児教育含む)等、子どもに関する職業に就きたいと考えている人
  • 人間そのものや人間の育ちを科学的に理解しようとする態度を身に付けようとしている人
  • 人のために労を惜しまず、自ら主体的に動くことができ、広く社会に貢献したいと望んでいる人