専門学科・総合学科推薦入試_2020年度

入試のポイント

  • 高等学校若しくは中等教育学校の専門学科及び総合学科の卒業(見込)者を対象とした入試
  • 他大学との併願可
  • 「調査書」の得点と「志望理由書」「面接」の得点により合否判定

出願資格・条件

次の1.に該当する者で、2.を充たす者(他大学との併願可)
  1. 高等学校若しくは中等教育学校の専門学科(※注)又は総合学科を卒業した者及び2020年3月卒業見込みの者
    (注)専門学科とは、専門教育を主とする学科(高等学校設置基準第5条第2号、第6条第2項)とする。
  2. 本学の入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)を充分に理解している者

入試日程

出願期間 試験日 試験場 集合時間
2019年
10月4日(金)~10月17日(木)
(10月17日消印有効)
2019年10月26日(土)
13:00から順次実施
本学
(庄屋学舎)
集合時間は、受験者ごとに異なります。
受験票及び写真票送付時に受験者個々に通知します。

選考方法

出身学校の調査書の得点と出願時に提出する志望理由書の得点及び本学が実施する面接の得点による集計点で合否を判定します。

選考方法 配点 内容 時間
調査書 25点 (全体の評定平均値)×5
志望理由書 50点 ※下記参照
面接 100点 個人面接 ※下記参照 面接の開始時間は、受験者個々に通知

志望理由書について

志望する学科・専攻の教育内容や、アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)を十分に理解した上で、「目指す進路」や「これまでの学習活動や課外活動」について、これまでの学習や課外活動、生活上の様々な経験から身に付けてきた知識や技術、姿勢や態度等が将来の目標実現に向けてどう結びつくかを考えて作成してください。

面接について

受験者1名に対し、本学の担当者2名の個人面接です。面接においては質疑応答(30分程度)により、学びたいことや、将来の夢などを叶えるための方法を共に考えていきます。
なお、スポーツ・文化活動やボランティア活動などの諸活動、制作物など、その実績、資格、特技等をアピールするものがあれば、面接において示すことも可能です。

出願書類

[インターネット出願サイトの 出願までの流れ(8月下旬公開予定) ]を参照し、出願登録の完了、検定料を支払った後、下記の1.~4.を学生募集要項に同封されている封筒若しくは市販の封筒に入れ、簡易書留の速達で郵送してください。

1.入学志願票

インターネット出願サイトから印刷したもの。

2.調査書

文部科学省所定の様式で出身学校長が発行したもの。(開封無効)

3.写真

正面上半身無帽・タテ4cm×ヨコ3cmで3か月以内に撮影した写真1枚を、入学志願票の所定欄に貼り付けてください。

4.志望理由書

本学所定の用紙を使用してください。
※ 本学所定の用紙については[インターネット出願サイト(8月下旬公開予定) ]よりダウンロードしてください。

「推薦書」は調査書の学校長印をもってこれに代えますので、提出の必要はありません。

合格発表

2019年11月3日(日)までに、受験者本人に速達郵便で通知します。
(合格発表に関する電話などの問い合わせには、一切応じられません。)

入学手続

下記の納入期限までに、所定の入学手続時納入金を納入してください。
なお、納入方法及び手続書類の提出の詳細については、合格通知の際にお知らせします。

種別 納入期限
1次(入学金) 2019年11月11日(月)まで
2次(授業料等) 2019年11月25日(月)まで