人間科学部子ども保育学科

人間科学部
子ども保育学科からの
お知らせ

More
子ども保育学科特設サイト

「確固たる基礎基本に基づき、自分の保育を創造し続け、
自分の保育を語れる保育者」を育てます。

取得可能な資格等

取得可能な資格

  • 小学校教諭一種免許状
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 保育士資格(国)
  • 児童厚生一級指導員
  • ※:必要科目の単位修得により、3つの資格・免許の同時取得が可能です。

目指す資格(在学中の取得を目指す資格)

  • レクリエーション・インストラクター

学生インタビュー動画(YouTube)

学びのポイント

子どもとのかかわりを通して学ぶ
「KAORI共育プロジェクト」
保育の専門学科として長い歴史を持つ本学科は、キャンパスに隣接するかおり幼稚園と連携を続けてきました。1年次から参加可能な預かり保育「コアラメイト」をはじめ、様々な行事があり、保育・教育実践を重ねることができます。
アート教育
×ICT活用教育
激動の時代を生き抜くため、創造性豊かな教育・人材が求められています。知識・感覚・体験をつなぐアートを教育の中心に位置づけ、柔軟な学びを実現できるICTの教育的活用を通して、確かな教育実践力を育成します。
小学校教育への展開
保育に特化して専門を深めてきた私たちだからこそできる「小学校教諭養成」を始めます。子どもの成長は幼児から小学生へと続いていきます。子どもの成長プロセスを俯瞰し、学びを紡いでいく力を育成します。

現場の最前線を知る

小島 千明 さん 学校法人ひじり学園
ひじりにじいろ保育園 勤務
職種:保育士
2015年3月 子ども福祉学科卒業
(現 人間科学部 子ども保育学科)

自分で考え、気づくことで自信を持つ。
子どもの成長が私の喜びにもなります。

「子ども理解」「一人ひとりを大切に」。大学在学中、先生方から何度も教えていただいた言葉です。当時は、「そんなことは当たり前」と思っていましたが、保育士として経験を積んでいく中で、「理解するとは、どういうことか」「なぜ大切なのか」が少しずつ分かってきました。私が今、担任をしているのは2歳児のクラス。自尊感情を育てる上でとても大事な時期だけに、子どもの思いやこだわりをまず受け止めることを心がけています。例えば、長い棒切れを拾って遊び出した子どもに対し、「危ないからダメだよ」と教えるのは簡単です。しかしこの子は今、そうしたいのだと考えてしばらく見守ってみる。そして、「棒を振り回したらどうなる?」と問いかけ、「危ないからやめよう」と自分で気づかせる。それが子どもの自信や成長につながっていくのです。これからも「子ども理解」「一人ひとりを大切に」の言葉を胸に、子どもや保護者の方にしっかりと向き合っていきます。

チーム支援のリーダーとして

5人の保育士で、24人の2歳児クラスを担当。「あの対応は良かった」「もっとこうすべきだね」と具体的に伝え合いながら、チームワークを高めています。また、保育に関する研修や講義などにも積極的に参加。時代に合わせた保育ができるよう、日々学び続けています。

現場の"いま"に応える学び

フィールデン 育未 講師

私たちは、保育・幼児教育のプロフェッショナル。
その自覚と誇りを持ち、学び続けることが
未来を担う子どもたちの豊かな成長につながる。

今、社会のあらゆる分野から求められているのは、自ら解決に向けて主体的に行動できる人です。この課題解決能力を磨くためには探究心や好奇心、創造性などが欠かせません。そして、その土台を築く教育が、乳幼児期の遊びの中にたくさん詰まっています。保育・幼児教育にかかわるということは、子どもたち一人ひとりの豊かな未来を育てるということです。「子どもが好き」という思いをスタートに、保育職・教育職としての自覚と誇りを持って、自分の言葉で保育・幼児教育の重要性を語れるようになるために、同じ夢を持つ仲間と多くのことを学び、語り合い、体験しながら成長していきましょう。

NEW! 小学校教諭一種免許状の資格取得が可能に!

岡田 雅樹 教授

子どもを取り巻く問題に取り組む、
チーム支援のリーダーを目指します。

小学校において、いじめや不登校、生活の困窮や虐待など子どもを取り巻く問題がクローズアップされています。こうした問題に取り組むには、学校と家庭、地域や行政がチームとなって協働することが重要です。福祉の視点から捉えると、0歳~18歳が「子ども」。子ども保育学科では、「子ども」と保護者を支援するための専門知識や技術を身に付けるとともに、教育現場と周囲との連携を担い、チーム支援のリーダーとなる小学校教諭を目指すことができます。

4年間の学び

詰め込み主義では真似できない本物の力をつける時間。

「講義→実習→振り返り→講義→実習→振り返り」、
らせん状の学びによって自らの保育・教育を
創造することのできるプロフェッショナルへ。

子ども保育学科の履修モデル
1年次 前期 後期
子どもと保育・教育に出会う準備
主な授業例
保育者論、教職概論(小学校) など
子どもと保育・教育に出会った経験から課題を見出す
(イメージとしての保育から実際の保育へ)
主な授業例
教育原理(小学校)、保育原理 など
2年次 前期 後期
子どもと保育・教育を知る
(基礎的技術と理論の学習)
主な授業例
子どもと表現Ⅰ、乳児保育Ⅰ、図画工作科指導法 など
子どもと保育・教育を知る
(基礎的技術と理論の学習)
主な授業例
子どもと言葉、教育方法論、特別活動及び総合的な学習の時間の指導法 など
3年次 前期 後期
学習内容を実践的に
確認する(理論を実践に)
主な授業例
保育内容総論、国語科指導法、教育心理学(幼・小) など
実践の振り返りに基づき理論を学ぶ
(実践から理論へ)
主な授業例
遊びの実践法Ⅰ・Ⅱ、子ども家庭支援論、教育実習(小学校) など
4年次 前期 後期
自分の保育・教育を創造するための学び
主な授業例
子ども保育学演習Ⅱ(ゼミ・卒業論文作成)、児童厚生員実習、保育実習Ⅲ など
自分の保育・教育を語るための学び
主な授業例
子ども保育学演習Ⅱ(ゼミ・卒業論文作成)、保育・教職実践演習(幼・小) など

先輩の4年間をCHECK!

実習を重ねる中で少しずつ成長。
自分の長所を活かした保育士に。

平井 紗稀さん
2019年3月卒業
京都府立西乙訓高校出身
社会福祉法人 大阪厚生福祉会
南総持寺保育園 勤務

1年次 憧れの保育士を目指し向学心がどんどんアップ。

子どもの身体や成長、心理などについての基礎を学びました。難しいテーマもありましたが、だからこそ「もっと知りたい!」と強く思うように。授業外でも、大学の先生方が丁寧に教えてくださいました。

2年次 失敗しても大丈夫!落ち着いて実習にのぞめた。

初めての実習を前に、不安と緊張でいっぱいだった私。「失敗して当たり前、それを活かしていけばいい」との先生の言葉で、肩の力が抜けました。幼稚園の先生方のアドバイスにも助けられました。

3年次 2年次の実習で学んだこと、3年間の学びの成果を発揮。

大好きだった先生に成長した姿を見せたいとの思いを胸に、母園での実習へ。私が考えた「なりきり遊び」は子どもたちに大好評。子どもの表情や様子の変化にも目が行くようになり、少しだけ自信も。

4年次 何度も相談&見学し、本気で働きたい園へ。

就職活動では、自分に合った園を見つけることを重視。キャリアセンター課のスタッフの方と何度も話し合い、親身になってサポートしていただいたことで、「ここで働きたい」と思える園にめぐり会えました。

4年間のすべてを「保育・教育」に特化する、贅沢な時間

Pick Up 授業

保育の心理学

保育士希望者必修の授業です。胎生期から老年期までの特徴を学習。また、知覚・認知・自我・言葉・親子関係・対人関係・遊びの発達、発達と障がいなど、保育を実践する上で重要となる分野の心理について学びます。

かたちの表現

表現とは何か、造形的な感性とは何か。身近な自然をはじめ、あらゆるものの色や形、感触に興味を持ち、芸術的、造形的な感性をより豊かにするための演習を行い、アートから教育を考えます。

卒業論文

2年次から研究室に所属し、3年間をかけて子どもの保育を極める。

理論分野
様々な分野から1つを選択・修得

  • 子どもの心理ゼミ 
  • 子どものための教育ゼミ
  • 子育て支援ゼミ
  • アート教育ゼミ
卒業論文テーマの例
  • 活動意欲を促す保育室の環境構成に関する一考察
  • 保育現場における造形活動の実態と保育 
  • 自尊感情の発達に関する研究
  • アニメがもたらす子どもへの影響

5つのコースでより深めることのできる専門性

保育士・幼稚園教諭コース

保育所や幼稚園、認定こども園で行われる就学前の保育、幼児教育について、学びを専門的に深めていく保育に特化したコースです。保育場面の実践的な活動を通して、子どもの姿を捉えながら、保育、幼児教育の実践を支えている理論や方法を研究していきます。

保育士・小学校教諭コース

福祉と関係の深い保育学を基盤とした保育士、教育学を基盤とした小学校教諭、各々の学問基盤の特徴を活かして実践的に学びを深めるコースです。子どもを取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。このコースでは、福祉的視点から子どもや保護者の支援ができる小学校教諭を養成します。

幼稚園教諭・小学校教諭コース

幼児教育学、教育学を基盤に、幼稚園から小学校への学校教育の学びのプロセスについて理解を深め、「子どもの成長とは、教育とは何か」を追求する教育に特化したコースです。子どもの育ちや学びのプロセスを広い視野で捉えながら、幼児教育、小学校教育を丁寧につむぐことができる幼稚園教諭、小学校教諭を養成します。

小学校教諭コース

小学校教育に特化したコースです。特に小学校教諭を目指している、小学校教育を究めたいという方へのこだわりのコースです。日本の子どもの未来を見据え、時代の要請にしっかりと応えることができる小学校教諭を養成します。

保育士・幼稚園教諭・小学校教諭コース

教育学・保育学・幼児教育学の理論と方法を中心に学びを展開し、乳幼児期(保育所、幼稚園)と児童期(小学校)の子どもの育ちと学びの連続性、つながりを大切にした総合的な力を育むコースです。

Student's Voice → 大阪人間科学大学の子ども保育学科を選んだ理由

佐藤 亜耶さん / 4年次生
大阪府教育センター附属高校出身

多くの人とのかかわりと、深く幅広い学びで、
期待していた以上の成長を実感しています。

少人数で、保育・幼児教育について専門的に学ぶとともに、対人援助に必要な基礎力や幅広い視点も身に付けることができる環境に引かれ、大阪人間科学大学を選びました。入学後、想像以上の学びの深さに驚きましたが、そのすべてが大切でつながっていると気づくことで、勉強への意欲も更に向上。同じ夢に向かって頑張る仲間たち、様々な専門分野を持つ先生方、そして自らの体験に基づくアドバイスをくれる先輩方など、多くの人とのかかわりが私を成長させてくれていると感じています。

学科の特長

附属の幼稚園や地域などで、1年次から多くの実践体験を積む。

「保育」の本質を追究し続けて50年以上。
伝統の「遊び力」を身に付ける独自実践プロジェクト。

KAORI 共育プロジェクト

かおり幼稚園で一年を通して、子どもたちと触れ合う。
子ども保育学科では、本学に隣接するかおり幼稚園、摂津市やNPOと連携したボランティアなど、「KAORI 共育プロジェクト」としてたくさんの現場で子どもたちとかかわることができます。現場で保育者としての「実践力」と、自ら考え計画できる「提案力」を磨き、子どもたちが育つ「遊び力」を育成していきます。

かおり幼稚園との取組

1年間を通して様々な行事に参加したり、学生が自ら企画・運営する活動を実施。

4月

入園式
初めて幼稚園にやってくる子どもたち。本学の学生も一緒にお出迎え!

6月

どろんこ遊び
未就園児の親子を対象に開催する行事「どろんこ遊び」に参加。

6月

わんぱく広場
昔ながらの伝承遊びや身体を使った遊びで参加。子どもたちも大はしゃぎ!

9月

運動会
かけっこにダンス! 真剣に取り組む子どもたちを全力でバックアップ。

10月

幼稚園まつり
大型紙芝居や手遊びで子どもたちと一緒に遊ぼう。

12月

クリスマス会
手遊びや器楽演奏で、クリスマスを楽しもう!

コアラメイト

1年次から保育現場にデビューしよう。

本学には模擬保育室がありません。なぜなら、本物の幼稚園であるかおり幼稚園での「コアラメイト」と呼ばれる預かり保育に、1年次から参加するからです。日常的に子どもたちと絵本や遊具で遊んで触れ合えるのは本学独自の強みです。

絵本読み聞かせ

幼稚園にある絵本や、自分のお気に入りの絵本で読み聞かせをします。子どもたちは話が始まると、表情が輝きます。

指人形

オリジナルの指人形を使って遊ぶ指遊びは、子どもたちのお気に入り。指人形をはめれば、学生の手は劇場に早変わりです。

ごっこ遊び

家族ごっこをはじめとするごっこ遊び。子どもたちの想像の世界は無限に広がっています。

STUDENT'S VOICE → コアラメイト

平松 莉好さん / 2年次生
大阪府立豊島高校出身

1年次に体験できるからこそ勉強に向き合う意欲がアップします。

1年次の6月に「コアラメイト」の活動に参加しました。預かり保育の子どもたちは、お迎えを待ってそわそわしていたり、寂しそうだったり。日頃とは違う表情や様子を見て、子どもの心の拠り所となる保育者になりたいと思うように。大学入学後間もない時期に子どもたちと触れ合える体験が、目標に向かって頑張る意欲をさらに高めてくれます。

Pick Up 「地域連携活動」

摂津市と協同で様々な地域との活動を展開しています。

摂津市親子ランド

授業の一環として、摂津市の子育て支援事業「親子ランド」に1年次の10月に参加します。

遊びフェスタ

約300人もの児童を招く大イベント。企画から当日の運営まで全部自分たちでつくり上げます。

オペレッタ(劇遊び)

オペレッタ(劇遊び)を通して、地域の子どもたちと交流を深めます。

児ーセンまつり

摂津市立第1児童センターのおまつりに参加し、多彩なプログラムのサポートを通して、就学前の親子や小学生・地域の方々と交流を深めます。

1年次の11月から実習を開始できる理由(わけ)。
講義と実践の繰り返しを積み重ね、学びを深める。

多くの四年制大学の保育者養成校では、実習への参加が2年次・3年次からとなっています。しかし、本学の子ども保育学科では1年次から実習に参加します。そのためには、保育に関する基礎・基本を身に付けるなど、しっかりとした準備が必要になりますが、1年次から実習に臨めるように、質・量ともに充実した事前の学びを用意しています。

※実習の時期は予定であり、変更となる可能性があります。

POINT1 歴史と伝統に基づく実習環境と就職実績。

大阪薫英女子短期大学から50年以上の歴史を受け継いでいるため、同法人のかおり幼稚園はもちろん、大阪府、兵庫県、京都府をはじめ近畿全域に充実した実習環境が整っています。だからこそ、質の高い幼稚園・保育所への就職が可能となります。

POINT2 実習の振り返りと理論化で保育を創造する。

段階的に構築された実習に取り組むことによって、実習での学びを生きたものにします。実際の保育・教育の現場での体験を通じて、自らの保育・教育を創造していくことのできる力を培います。

実習施設とスケジュール
資格 科目 実習施設 実習時期(予定)
保育士 保育実習Ⅰ
(保育所)(施設)
保育所・認定こども園(保育所型、幼保連携型) 1年次...11月~12月 10日間
乳児院・児童養護施設・児童心理治療施設など 2年次... 2月~3月 10日間
保育実習Ⅱ 保育所・認定こども園(保育所型、幼保連携型) 3年次... 6月 10日間
保育実習Ⅲ 児童館・乳児院・児童養護施設・児童心理治療施設 4年次... 8月~9月 10日間
幼稚園教諭一種免許状 教育実習
(幼稚園)
保育所・認定こども園(幼稚園型、幼保連携型) 2年次... 4月 2週間
3年次... 9月 2週間
小学校教諭一種免許状 教育実習
(小学校)
小学校 3年次... 11月 3週間
児童厚生一級指導員 保育実習Ⅲ 児童館 4年次... 8月~9月 10日間
児童厚生員実習 4年次... 8月~9月 10日間

Special Voice → 実習先の先生からのメッセージ

安達 譲 理事長
学校法人ひじり学園
ひじりひがし幼稚園・せんりひじり幼稚園

喜びと難しさを体感し、自身を振り返ることで成長を。

実習では、子どもたちとかかわる喜びと難しさ、その両方を体感してほしいと考えています。その中で、自分はどんなことを大変だと感じたのか、何ができなかったのかを振り返る。そして、指導教諭に相談したり、アドバイスをもらったりすることが大切です。この姿勢は、保育・幼児教育の現場で常に求められるもの。実習を通して、自分自身の成長につなげる意識を高めてください。