人間科学部子ども教育学科

人間科学部
子ども教育学科からの
お知らせ

More
子ども保育学科特設サイト

人間性をはぐくむ、高度な保育・教育専門職を養成

「確固たる基礎基本に基づき、自分の保育・教育を創造し続け、自分の保育・教育を語れるプロフェッショナル」を育てます。

取得可能な資格等

取得可能な資格

  • 保育士資格(国家資格)
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
  • 社会福祉主事任用資格
  • 児童厚生一級指導員
  • ※必要科目の単位修得により、3つの資格・免許の同時取得が可能です。

目指す資格

  • ITパスポート
  • Google認定教育者
  • おもちゃインストラクター
  • レクリエーション・インストラクター
  • *在学中の取得を目指す資格

学びのPOINT

子どもとのかかわりを通して学ぶ「KAORI共育プロジェクト」
保育の専門学科として長い歴史を持つ本学科は、同じ法人でキャンパスに隣接するかおり幼稚園と連携を続けてきました。1年次から参加可能なかおり幼稚園での預かり保育「コアラメイト」をはじめ、様々な地域連携活動を通して、保育・教育実践を重ねていくことができます。
1年次から始まる保育実習
多くの4年制大学の保育者養成校では、保育実習への参加が2年次・3年次からですが、本学科では1年次から実習に参加することが可能です。保育・教育に関する基礎・基本を実践的に身に付けるなど、質・量ともに充実した学びを低年次から用意しています。
ICT活用教育
学校でスマホはNG?いいえ、これからの保育・教育ではスマホを使いこなす力も必要です。本学科では、クラウドシステムをフル活用。授業の情報交換や課題提出などPCだけでなくスマホが大活躍します。未来を生き抜く子どもたちのために、ICT活用能力を高めます。
小学校教育への展開
保育に特化して専門を深めてきた本学科だからこそできる「小学校教諭養成」を行います。子どもの成長は幼児から小学生へと続いていきます。子どもの成長プロセスを見つめ、学びを紡いでいく力を育成します。

幼稚園教諭の最前線

麻田 京美さん
学校法人薫英学園
かおり幼稚園 勤務
職種:幼稚園教諭
2017年3月 子ども福祉学科卒業
(現 人間科学部 子ども保育学科※)
※2021年4月 子ども教育学科に名称変更予定
大阪府立東淀川高校出身

成長に触れる喜びが原動力。
自分で考えて行動する力と
豊かな心を丁寧にはぐくみます。

幼稚園の頃、引っ込み思案だった私を優しく導いてくださった先生への憧れが夢の出発点でした。その夢を現実に変えてくれたのは、大学の4年間。理論とともに幼稚園や保育園で豊富な現場体験を重ねたことが自信につながりました。現在は、年中(4歳児)クラスを担任し、成長の瞬間に立ち会う喜びとやりがいを感じる日々です。この時期の子どもの自ら考え行動することを援助するために、子どもの主体性を尊重するかかわりを何より大切にしています。毎日が新たな発見の連続ですが、最も印象に残っているのは、2学期最後の発表会。ダンスや歌が苦手な子どもも自ら進んで練習を重ね、本番で堂々と演じる姿に感動しました。今後も一人ひとりの子どもを理解し、「こうしなさい」と指示するのではなく、「先生と一緒に考えよう」と寄り添いながら、自分で考えて行動する力や友達を思いやる心を丁寧にはぐくみたいと思います。

チーム支援のリーダーとして

日頃から、学年の先生方全員と情報を共有して子どもに向き合うなどチームワークを大事にしています。保護者の方々の悩みに耳を傾けて理解・共感し、子育てを支援することも私たちの使命。今後もさらに子ども、保護者の方々、先生方とコミュニケーションを深め、信頼関係を築きたいと考えています。

4年間の学び

詰め込み主義では真似できない本物の力をつける時間。

2020年3月卒業 三木麻衣奈さん
大阪府私立大阪商業大学堺高校出身
大阪府和泉市公立和泉市立国府第一保育園勤務

夢だった保育士になるため、少人数制で1年次から実習がある本学に入学。実践に基づく生きた知識と経験がさらなる学習意欲へとつながり、公立への狭き門も突破できました!

1年次 子どもと保育・教育に出会う準備 子どもと保育・教育に出会った経験から課題を見出す
講義 実習
主な授業例
・保育者論
・教職概論(小学校) など
主な授業例
・教育原理(小学校)
・保育原理 など
三木先輩の4年間をCheck!
保育者論や教育原理など、まずは講義で基本知識を学び、実習を通して実際の現場を体験。基本を知ることで、保育士の仕事が憧れから確かな目標に!ボランティアを通して頼れる仲間もでき、保育のプロフェッショナルを目指す基礎ができました。
2年次 子どもと保育・教育を知る
(基礎的技術と理論の学習)
(前半)実習
(後半)講義
(前半)講義
(後半)実習
主な授業例
・子どもと表現Ⅰ
・乳児保育Ⅰ
・図画工作科指導法 など
主な授業例
・子どもと言葉
・教育方法論
・特別活動及び総合的な学習の時間の指導法 など
三木先輩の4年間をCheck!
講義が多彩になり専門性が深まることで、保育の難しさと同時に面白さを実感。乳児院での実習でも、難しさを感じながらも貴重な気づきがありました。学ぶ姿勢も受け身から主体的に変化。先生方にどんどん質問することで視野がグンと広がりました。
3年次 学習内容を
実践的に確認する
実践の振り返りに基づき
理論を学ぶ
(前半)講義[振り返り]
(後半)実習
講義
主な授業例
・ 保育内容総論
・ 国語科指導法
・ 教育心理学(幼・小)など
主な授業例
・遊びの実践法Ⅰ・Ⅱ
・子ども家庭支援論
・教育実習(小学校) など
三木先輩の4年間をCheck!
自分なりの理想の保育士像が見えてきて課題も明確に。幅広い対応力を養うため、実習では障がいのある子どもをはじめ多様な子どもたちと触れ合い、「遊びフェスタ」ではグループワークを通して協働性を学びました。課題に向けて考え行動した1年でした。
4年次 自分の保育・教育を創造するための学び 自分の保育・教育を語るための学び
(前半)講義
(後半)実習
総まとめ
主な授業例
・子ども保育学演習Ⅱ
( ゼミ・卒業論文作成)
・児童厚生員実習
・保育実習Ⅲ など
主な授業例
・子ども保育学演習Ⅱ
( ゼミ・卒業論文作成)
・保育・教職実践演習(幼・小)など
三木先輩の4年間をCheck!
保育士として生涯学び続けていきたいという大きな目標に向け、公立の園への進路を決意。先生方の的確な指導とキャリアセンター課や実習課のスタッフの方々の親身なサポートで、最後まで頑張れました。くじけそうになった時の温かいアドバイスには本当に感謝です!

保育 ・ 教育を創造し、 保育 ・ 教育を語る

クローズアップ実習

1年次の11月から実習を開始。
講義と実習の繰り返しを積み重ね、学びを深める。

実習施設とスケジュール
資格 科目 実習施設 実習時期(予定) 期間
保育士 保育実習Ⅰ
(保育所)(施設)
保育所・認定こども園(保育所型、幼保連携型) 1年次...11月~12月 10日間
乳児院・児童養護施設・児童心理治療施設など 2年次... 2月~3月 10日間
保育実習Ⅱ 保育所・認定こども園(保育所型、幼保連携型) 3年次... 6月 10日間
保育実習Ⅲ 児童館・乳児院・児童養護施設・児童心理治療施設 4年次... 8月~9月 10日間
幼稚園教諭
一種免許状
教育実習
(幼稚園)
保育所・認定こども園(幼稚園型、幼保連携型) 2年次... 4月
3年次... 9月
2週間
2週間
小学校教諭
一種免許状
教育実習
(小学校)
小学校 3年次... 11月 4週間
児童厚生
一級指導員
保育実習Ⅲ 児童館 4年次... 8月~9月 10日間
児童厚生員実習 4年次... 8月~9月 10日間

POINT1 歴史と伝統に基づく実習環境と就職実績。

大阪薫英女子短期大学から50年以上の歴史を受け継いでいるため、同法人のかおり幼稚園はもちろん、大阪府、兵庫県、京都府をはじめ近畿全域に充実した実習環境が整っています。だからこそ、質の高い幼稚園・保育所への就職が可能となります。

POINT2 実習体験を振り返りながら、体験を理論化し保育・教育を創造する。

段階的に構築された実習に対して、しっかりと振り返りをすることで、実習での学びを生きたものにします。実際の保育・教育の現場での体験を通じて、自らの保育・教育を創造していくことのできる力を培います。

実習レポート教育実習(幼稚園)

子どもを「見守る」ことの奥深さと子どもの育ちを「支える」ことのやりがいに触れ、将来像が明確に。

Before

1年次から保育所と児童養護施設での実習を経験し、実践力を身に付けてきました。幼稚園での教育実習は、保育士と幼稚園教諭の資格取得を目指す私にとって欠かせない学び。それだけに期待と緊張を胸に臨みました。

After

幼稚園では、入園したばかりの3歳児を担当。すべてが有意義な体験でしたが、特に印象深かったのは、「見守る保育」の重要性を知ったことです。例えば、ケンカが起きてもすぐに援助せず、子どもの行動、態度や心もちを見守ることによって、子どもたち自身で解決する力を養うことを学びました。また、私の何気ない言葉が子どもの心の発達に影響を及ぼすことも実感。保育という仕事の責任とやりがいの大きさに触れ、目指すべき将来像が明確になりました。

梅田 萌さん
大阪府・私立あべの翔学高校出身

あなたにとって「チーム支援」におけるリーダーとは?

実習先の先生方が、子どもたち全員の様子を把握して情報共有し、活発にディスカッションする姿に感銘を受けました。このように保育者同士はもちろん保護者や地域の皆さんともチームワークをはぐくみ、子どもの成長を支える要として活躍する存在をリーダーだと考えています。

キャリアイメージ

5つのコースでより深めることのできる専門性

保育士・幼稚園教諭コース

保育所や幼稚園、認定こども園で行われる就学前の保育、幼児教育について、学びを専門的に深めていく保育に特化したコースです。保育場面の実践的な活動を通して、子どもの姿を捉えながら、保育、幼児教育の実践を支えている理論や方法を研究していきます。

保育士・小学校教諭コース

福祉と関係の深い保育学を基盤とした保育士、教育学を基盤とした小学校教諭、各々の学問基盤の特徴を活かして実践的に学びを深めるコースです。子どもを取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。このコースでは、福祉的視点から子どもや保護者の支援ができる小学校教諭を養成します。

幼稚園教諭・小学校教諭コース

幼児教育学、教育学を基盤に、幼稚園から小学校への学校教育の学びのプロセスについて理解を深め、「子どもの成長とは、教育とは何か」を追求する教育に特化したコースです。子どもの育ちや学びのプロセスを広い視野で捉えながら、幼児教育、小学校教育を丁寧につむぐことができる幼稚園教諭、小学校教諭を養成します。

小学校教諭コース

小学校教育に特化したコースです。特に小学校教諭を目指している、小学校教育を究めたいという方へのこだわりのコースです。日本の子どもの未来を見据え、時代の要請にしっかりと応えることができる小学校教諭を養成します。

保育士・幼稚園教諭・小学校教諭コース

教育学・保育学・幼児教育学の理論と方法を中心に学びを展開し、乳幼児期(保育所、幼稚園)と児童期(小学校)の子どもの育ちと学びの連続性、つながりを大切にした総合的な力をはぐくむコースです。

保育士

林 勇希さん /2016年3月卒業

社会福祉法人 桃林会

子どもをはぐくむ責任とやりがいに満ちた仕事です。

2歳児クラスの担任をしています。言葉かけや保育内容が成長に大きな影響を与える責任とやりがいを感じながら仕事に取り組んでいます。何かを押し付けるのでなく、子どもが遊びを楽しむ中で成長できる環境づくりが目標。大学で理論と実践を両輪に深く学んだことが自信につながっています。

保育士

瀬戸 萌未さん /2019年3月卒業

社会福祉法人 山善福祉会 いぶきの丘学園

「先生、大好き!」子どもの輝く笑顔が原動力。

担任と連携しながら複数のクラスをサポートしています。様々な月齢の子どもに対応する能力や柔軟なコミュニケ―ション力が求められる立場だけに成長を実感する毎日。在学中に学んだピアノや手遊び、造形などのスキルも役立っています。「先生、大好き!」という子どもの笑顔が励みです。

保育士

津中 愛未さん /2018年3月卒業

福岡県福岡市 公立 福岡市立香椎保育所

一人の子どもを見つめる力と広い視野の両方を大事に。

目の前の子どもを丁寧に見つめるとともに、クラスはもちろん学年や園全体の状況を把握する視野の広さを大事にしています。一番の喜びは、子どもの成長をほかの先生方や保護者の皆さんと一緒に分かち合えること。今後も一層、言葉かけや保育内容に気を配り、信頼される保育士を目指します。

主な就職先

  • (学)ひじり学園
  • (福)麦の穂
  • (福)山善福祉会
  • (宗)勝久寺保育園
  • (福)桃林会
  • (福)あけぼの事業福祉会
  • (福)みおつくし福祉会
  • (福)育成福祉会
  • (学)岡辻学園
  • (福)大阪厚生福祉会 南総持寺保育園
  • 四万十市
  • 福岡市
  • 大和高田市
  • 箕面市
  • 和泉市
  • 伊丹市

TOPICS

次代の保育・教育に必須の力を身に付ける本学独自の教育

アート教育

子どもたちのアイデアは無限です。他者とのかかわりや食事、遊び、自然、おもちゃ・・・様々なモノやコトを通して、たくさんの気づきやひらめきを得ています。子どもたちの豊かな感性を潰すことなくはぐくむことができる教育者が必要なのです。創造性豊かな人材と教育。つまり、必要なのはクリエイティビティ!私たちの日常、身のまわりにはアートが溢れています。アート教育の可能性を一緒に体験してみませんか。

プログラミング教育

2020年から小学校におけるプログラミング教育がスタート。なぜ子どもたちがプログラミングを学ぶのでしょう。私たちの生活には多くの情報が溢れ、これからどんどん便利なものが増えるでしょう。変化の激しい時代だからこそ、モノやコトの仕組みを理解し、適切に活用することが重要です。プログラミングを通してこれらの基礎となる力を養い、未来を拓く新時代の保育者・教育者を目指しましょう。

子ども × 心理

「子どものことが大好きで、子どもの成長や発達をしっかり支援したい」これを叶えるためには、子どもの心理についてしっかりと学ぶことが大切です。本学科には、心理学を専門とする教員が数多く在籍しています。「子どもが好き!」だけで終わらず、心理学の視点から子どもの心に寄り添える保育者・教育者を目指しましょう。

3年次生 児玉 玲奈さん /兵庫県・私立神戸星城高校出身

公務員として働く保育士・幼稚園教諭になる

保育士や幼稚園教諭は、民間(私立)の保育所・幼稚園に勤務するだけでなく、公務員として公立の保育所・幼稚園で働くこともできます。公務員になるには、自治体が実施する地方公務員採用試験を受け、合格する必要があり、正規雇用の公務員保育士・幼稚園教諭として採用されると、その地域の地方公務員として勤務することになります。

2020年3月卒業 藤井 瑞穂さん 大阪府立芥川高校出身

大阪府箕面市 公立 箕面市立かやの幼稚園 勤務

卒業後の進路を具体的に考え始めたのは、3年次の春。公立保育所・幼稚園の役割や子育て支援の状況を知り、挑戦したいと思うようになりました。難関の公務員試験が心配でしたが先生がマンツーマンで指導してくださり、いつの間にか不安は自信に。試験では、グループごとに保育の様子を伝える壁新聞を制作して発表しました。その際、在学中の豊富な現場体験やチーム支援のリーダーとしての心構えが役立ったと感じています。保育士と幼稚園教諭の2つの資格を取得したことも高く評価され、夢を実現することができました。