子ども保育学科からのお知らせ

トピックス

子ども保育学科3年次生 「2017年度 学習成果発表会」

7月20日(木)正雀学舎大ホールで「2017年度 学習成果発表会」が行われました。実践ゼミ5グループの1年半にわたる活動の成果がそれぞれ発表されましたので、 お城を越えたところに実家があった城越がその様子を報告します。
20170720_kodomo01.jpg

豊田ゼミの「チームみるくティー」からは、キッズぽてとの「夏のお楽しみ会」、摂津市の「たそがれコンサート」、かおり幼稚園の「幼稚園まつり」など多くの施設で披露してきた演奏が行われました。
20170720_kodomo02.jpg

20170720_kodomo03.jpg
とても本格的な演奏で、全員手拍子をするなど大いに盛り上がりました。

堀ゼミでは、第1児童センターの「夏祭り」やかおり幼稚園の「幼稚園まつり」で実施したお化け屋敷についての報告がありました。
20170720_kodomo04.jpg

20170720_kodomo05.jpg
実はこのお化け屋敷を実施するにあたり、わざわざみさき公園のお化け屋敷まで見学に行き、
職員にインタビューをしたことを参考にして作り上げています。こだわり方が尋常ではありませんでした。

仁木ゼミではコマやスライム、ジャンボシャボン玉などいろいろな制作物が発表され、
かおり幼稚園の「幼稚園まつり」への参加報告がされました。
20170720_kodomo06.jpg

20170720_kodomo07.jpg
中でも近隣のダンボール工場へ見学に行き、ダンボールを使った子どもの遊具や自分で座る椅子は
どれも本格的で実用に優れたものでした。

城越ゼミでは、コマやけん玉、メンコ、皿回し、竹馬などの昔からの遊びやTボール、スナッグゴルフ、ドッジビーなどの
現代の新しい遊びを体験してきました。
20170720_kodomo08.jpg

20170720_kodomo09.jpg
今回は皿回し、けん玉、コマ回し、竹馬を披露しました。

村川ゼミでは絵本の読み聞かせや紙芝居、人形劇などを摂津市主催のイベント「絵本であそぼ 親子であそぼ」や、
他にもキッズぽてと、正雀ひかり保育園などで披露してきました。
20170720_kodomo11.jpg

20170720_kodomo10.jpg
その中でも今回は手作りの人形劇「カラスのパンや」を披露してくれました。他の学生も集中して見入っていました。

岡田学科長からの総評
20170720_kodomo12.jpg
それぞれ1年半にわたるゼミ活動の成果は大変重みがあるとの評価があり、また、今後実践で学んだことなどを文章化し、
自分で語ることができるように、との課題も与えられました。 残り1年半で課題が克服できるように頑張ってほしいと思います。