医療福祉学科 視能訓練専攻からのお知らせ

トピックス

介護福祉専攻×視能訓練専攻で合同ゼミ

介護施設の利用者さんの眼科受診に付き添うことになったら・・・?
高齢の患者さまを眼科で検査させていただくときには・・・?  
同じ学科だけれども、なかなかともに学ぶ機会が少ない2つの専攻。  
でもお互いが知っているときっといいことがたくさんあるはず、と  
このたび介護福祉専攻・時本ゼミと視能訓練専攻・丸山ゼミが合同ゼミを実施しました。  

まずは第一回、介護の学生にリードしていただきました。  

最初は講義
高齢者に対するコミュニケーションの基本や、高齢者の身体機能について。  
視能訓練士の仕事にも役立つ知識がたくさんあります。  

goudou1.JPG

goudou2.JPG

そして実技として
車いすの扱い方や、車いすの移乗についての基本を教えていただきました。
細かな技術はもちろん、ご本人が怖いと思う要素をできるだけ除く配慮も学びました。  

goudou3.JPG

goudou4.JPG

goudou5.JPG

講義・実技ともに、不安にさせない、尊厳を傷つけない、ということが大切とよくわかりました。  
90分があっという間に経ってしまいました。  
介護を学ぶ学生の視点から、視能訓練士の業務に役立つ情報は何か?を  
真剣に考えてくださったことがよくわかります。ありがとうございました!  

次は我々の番です。知識のお返しができるよう、頑張って準備します!