理学療法学科からのお知らせ

トピックス

2年次生が臨床実習の報告会を実施しました

臨床実習を終えた2年次生が実習の学内報告会を実施しました。

理学療法学科2年次生は8月下旬に4日間の「理学療法実習Ⅰ」(見学実習)へ参加しました。
見学実習は、学生が学内教育の場を離れ、実際の医療現場で学ぶ初めての機会となります。


「理学療法学実習Ⅰ」(見学実習)の報告会では、2年次生が実習で得られた経験を一人ずつ発表しました。
それぞれが実習で学習・体験したことや、今後に向けた抱負などを発表し、お互いに情報を共有することができました。

jissyuhoukoku0922_02.JPG


理学療法学科実習生として初めての臨床実習を経験し、各自の課題に向き合えたと同時に、
自身の成長を実感できたという学生もおり、充実した実習だったようです。

jissyuhoukoku0922_01.JPG


報告会には1年次生も参加し、先輩学生の報告を真剣に聞いていました。
実習の内容などについて積極的に質問している様子も見受けられました。

貴重な経験をもとに堂々と発表をする2年次生の姿を見て、
1年後には同じように臨床実習に臨む1年次生にとって良い刺激になったことでしょう。

jissyuhoukoku0922_03.JPG



これまで学内で学んできた知識や技術を実際の現場で見学(体験)したことで、より理解が深まったと思います。
また、初めての医療スタッフや患者様への対応に戸惑いや悩むこともあったかと思いますが、
この実習で得た全ての経験が今後の飛躍につながると思います。


9月下旬から後期授業が始まりますが、臨床実習を経験したことでより具体的なイメージを持って学習に臨めることでしょう。

jissyuhoukoku0922_04.JPG


最後に、この度の臨床実習でご指導いただきました臨床実習指導者の先生方には厚くお礼申し上げます。
今後もご指導のほどよろしくお願いいたします。