理学療法士(国)受験資格JATAC認定
アスレチックトレーナー資格
をダブルで取得できる。

スポーツの現場で、選手がケガをしたときに応急処置をする。ケガをした選手が復帰するまでのリハビリテーションの計画や、ケガをしないための身体づくり、トレーニングを行うのがスポーツトレーナー。大阪人間科学大学理学療法学科では、理学療法士を目指す学びはもちろん、「スポーツ科学」や「スポーツトレーニング論」など、スポーツトレーナーに必要なスポーツに特化した学びも充実。理学療法士(国)受験資格と合わせてJATAC認定アスレチックトレーナー資格をダブル取得することも可能です。2018年度からは大阪から3番目のJリーグ入りを目指すプロサッカークラブ「FC大阪」とアカデミック・パートナー契約を締結。スポーツ選手の支援について身近に学ぶことのできるプログラムもスタートします。

※ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会

OPEN CAMPUS 2018
オープンキャンパス

オープンキャンパスで
スポーツ選手の支援に強い理学療法学科を体感しよう!
オープンキャンパスでは、理学療法学科の様々な学びを体験できるプログラムを予定しています。理学療法に必要な最新機器を使った体験授業はもちろん、スポーツトレーナーを目指す学生たちが主催するATサークルの活動紹介や、FC大阪と連携したプログラムも!見どころいっぱいです。

体験できるプログラム

※実施回によりプログラムは異なります。詳細は、オープンキャンパス特設サイトをご確認ください。