南 幸秀さん

社会福祉学科

将来の夢は、児童福祉司。
子どもたちの未来を支える福祉のスペシャリストへ。

2015年度入学
大阪府立桃谷高校出身

  • 児童福祉
  • 児童相談所
  • BBS活動

現場での多様な経験を通じて、社会で必要とされる力を知る。

社会福祉士になるという目標と、その職域の一つである児童福祉を専攻したいと思っていたのですが、入学後ほどなくして福祉というものが支えている多様な領域の存在を知り、自身の適性ややりたいことを見定めるためにも、それを知ることから始めようと考え、これまで多くの領域のボランティアやアルバイト、研修などに参加してきました。
具体的には、障がいのある方の移動を支援するガイドヘルパーとして活動をさせていただくなど、常に利用者さんや現場の専門職の方と近い距離にいるよう心掛け過ごしてきました。

現場の専門職の方からは、福祉的な支援を行う際に、実際に社会で必要とされる力や情報を教えてもらえましたし、利用者さんとの交流を通じて、コミュニケーション力の大切さについて深く考えさせられることがたくさんありました。
社会的なマナーであったり、人の前で話す力、話し合いの中で相手の立場も尊重しながらも自身の意見や考えを伝える力など、一つひとつは、福祉専門職にかかわらず必要とされるものなのかもしれませんが、こういったところを疎かにせず、しっかり身に付けることが大切なように思いました。

今だからこそできることを。

学生である今だからこそ豊富に経験できることだと思って、中学生への学習支援活動や、子どもたちの非行防止などを目的としたBBS活動(※)など、学内・学外問わず福祉における様々な分野の様々な活動に積極的に参加して、視野と価値観を広げています。
講義などで得た知識を実践する場、また実践されているところを観察できる場があることで、理論の実践への展開の仕方を学べたり、実践の場で発見した課題を理論と照らし合わせ、自分なりの最適解を導き出すプロセスを繰り返し、活きた知識となるよう心掛けています。
成長を実感できる瞬間はたくさんありますが、個人的に大学での学びで一番大切だと思うのは、主体的に考えて動く姿勢だと思います。成長できる場そのものを自ら動いて作り出すことができれば、更に得られるものは多くなるでしょう。

何を目的に大学に行くか。

家庭に問題を抱える子どもの支援がしたかった。そのために、児童相談所の児童福祉司(※)になって、一人でも多くの子どもたちの笑顔を取り戻したい。大学進学前から抱いていたこの想いは、今も変わりません。
何を目的に大学に行くのかを自分の中で明確にできれば、進学先選びにおいても体験学習や実習指導の手厚さ、就職実績、雰囲気等、自分なりの判断基準を持てるようになると思います。

来春には、公務員採用試験を受ける予定をしています。多くの先生や仲間たちの支えと自らの努力でもって夢を形にしてみせたいと思います。
そして、子どもたちの未来を支える福祉のスペシャリストとして、一人でも多くの子どもたちが笑顔で過ごせるように活動をしていきたいと思います。

BBS活動とは?

BBS活動(Big Brothers and Sisters Movement)は、その名のとおり、少年少女たちに、同世代の、いわば兄や姉のような存在として、一緒に悩み、一緒に学び、一緒に楽しむボランティア活動です。その名は、今から約100年前にアメリカで始まった、Big Brothers MovementやBig Sisters Movementに因んで名付けられました。

児童福祉司とは?

地方自治体における児童相談所などで、児童の保護や福祉について、児童や家庭からの相談に応じたり、問題を解決できるように指導を行うとともに、必要な調査や援助を提供する職員。

CAMPUS LIFE SHOT!!

友達の誕生日に仮面を被って庄屋公園でお祝いをしました!

摂津地区BBS会の発足会、メンバー集結です。

摂津市の小学生の親子を対象とした夏の飯盒炊さんイベントにBBS会として参加しました。
川遊びや飯盒炊さん、アユつかみなど参加者のみなさんと一緒に楽しみ、イベントを盛り上げました。

MESSAGE

社会福祉士を目指す皆さんへ。社会福祉士を目指すにあたって自分自身の様々な体験から福祉に関心を持った方や、福祉職の良さに触れてこられた方など、様々なきっかけがあると思います。
私はこの大学に入学し、福祉に関して様々な分野で多くの学びを得て、入学時より一回りも二回りも成長できました。
皆さんも自分が福祉職を目指そうと思ったきっかけを忘れず、たくさんの学びを受けて、自身の成長につなげてください。そして、社会で様々な生きづらさを感じている方たちを支える福祉のプロフェッショナルになって欲しいと思います。

※掲載情報は、取材時点の内容です。最新の情報と変わっている場合がありますのでご了承ください。

他の学生紹介を見る