図書館の利用について

図書館では、在学生の皆さんが図書館を大いに活用して広い知識と深い教養を身に付け、学生生活がより豊かになるよう、お手伝いしています。レポートや論文作成はもちろん、ちょっとした調べもの、休講時の憩いの場としても利用してください。

資料内容

図書 約100,000冊(内、洋書8,000冊)
雑誌 約150種
DVD・ビデオ 約3,000タイトル
カセット・CD 約2,300点

蔵書検索

本学の図書館で所蔵している図書・雑誌・視聴覚資料の検索ができます。
蔵書検索(OPAC)

ご利用案内

開館時間

月曜日~金曜日 9:00~20:00
土曜日 9:00~18:00
長期休暇中(月曜日~土曜日) 9:00~18:00
  • 後期試験終了日より2月末まで開館時間は、9:00~20:00です。

休館日

日曜日・国民の祝日・創立記念日・大学行事、臨時及び長期休暇中の開・閉館の日程は掲示等でお知らせします。

利用できる方

  • 本学の教職員
  • 本学の学生
  • 図書館長が許可した者

貸出

希望の資料と学生証をカウンターに提示し、貸出手続きを行ってください。
資料は5冊まで貸出できます。

資料の種類貸出期間
一般図書 2週間
雑誌(最新号は除く) 2週間
指定図書 1週間
音声資料 1週間(3本まで)
  • 休暇中の貸出については貸出期間等を掲示板及び館内にその都度掲示します。
  • 学外実習のため貸出延長を希望する場合はカウンターに申し出てください。
  • 貸出期間延長は予約が入ってなければ延長可能です。カウンターにお申し出ください。指定図書の貸出延長は行っていません。
  • 貸出中の本が読みたい場合は予約ができます。
  • 図書館に所蔵していない図書で、学習・研究に必要なものがあれば、購入希望を出すことができますのでカウンターにお申し出ください。なお、希望に応じられないこともありますのでご了承ください。

返却

返却は、貸出資料をカウンターに持参してください。返却ポストへの返却も可能です。

貸出できない資料

参考図書(辞典・事典・年鑑・地図・目録等)で禁帯出ラベルの貼ってあるもの・雑誌の最新号・新聞・貴重図書・CD・DVD及びビデオ等の視聴覚資料。

コピー

当館所蔵の資料に限り、1枚10円でコピーができます。
10円硬貨をご用意ください。

他大学図書館の資料利用

他大学の図書館に行きたい場合は紹介状を発行します。また文献複写を依頼して取り寄せることもできます。いずれの場合もカウンターに申し出てください。

レファレンスサービス

  • 図書館の利用方法がわからない。
  • 求める資料が見つけられない。
  • レポート論文作成のアドバイスが欲しい。

こんなときは図書館員に気軽に相談してください。

データベース検索

図書館では、雑誌記事などの文献検索のために、データベース・サービスと契約を結び、最新の情報を提供しています。
データベース検索

紀要

※紀要の閲覧を希望される場合は、カウンターにお申し出ください。

図書館からのお願い

図書や雑誌などの資料はすべての利用者のための資料です。大切に扱ってください。館内では飲食は禁止です。携帯電話は電源を切るかマナーモードにしてください。落ち着いた空間にするようにこころがけましょう。また他人への迷惑となる行動は慎んでください。