カリキュラム_2021年度

基礎的なことから専門的な内容まで、しっかり勉強できる充実のカリキュラム。
人間性豊かで幅広い知識を持った、対人援助の専門職業人をはぐくむことを目指します。

基礎科目

人を支える力を身に付けるために、基礎科目では4つの理念をもとに人間についての基礎を様々な角度から学び、各専門分野をしっかりと固めます。さらに、幅広い教養を身に付け、コミュニケーションの手段としての英語も習得します。

1年次

  • FA演習
  • 対人援助演習Ⅰ
  • 対人援助演習Ⅱ
  • 人権と倫理
  • 人間関係Ⅰ
  • 医療倫理
  • 日本語基礎
  • 文章表現法
  • ソーシャルマナーⅠ
  • ソーシャルマナーⅡ
  • キャリアデザインⅠ
  • 社会学
  • 社会調査論
  • 数学の原理
  • 生物学
  • 聴覚障害者への理解と手話
  • 視覚障害者への理解と点字
  • 多文化共生
  • 情報処理演習Ⅰ
  • 情報処理演習Ⅱ
  • スポーツ実技Ⅰ
  • スポーツ実技Ⅱ
  • ヘルスプロモーション
  • オーラルワークショップ(英語)Ⅰ
  • オーラルワークショップ(英語)Ⅱ
  • 簿記会計
  • 社会人基礎学力(数学)
  • 社会福祉Ⅰ
  • 社会問題論
  • 心理学入門
  • 医学知識
  • リハビリテーション概論
  • 教育心理学
  • 特別支援教育原論

2年次

  • キャリアデザインⅡ
  • 生活と統計
  • コミュニケーション(英語)Ⅰ
  • コミュニケーション(英語)Ⅱ
  • 医療英語
  • プレ演習Ⅰ
  • プレ演習Ⅱ
  • ジェンダー論
  • 人間工学
  • 発達心理学
  • 障害者の心理
  • 高齢者の心理
  • 精神医学Ⅰ

3年次

  • キャリアデザインⅢ
  • キャリアデザインⅣ

※カリキュラムは変更になる場合があります。

保健医療学部 理学療法学科

理学療法士の国家資格をはじめ、JATAC認定アスレチックトレーナーの資格を取得するために必要な科目を取りそろえています。
チームで支援に取り組める理学療法士として、コミュニケーションスキルや他分野における専門知識を養う科目も充実。

[専門共通科目]

1年次

  • 医療安全管理学
  • チーム医療論演習
  • 内科学
  • 人間発達学

2年次

  • リハビリテーション工学

3年次

  • 臨床心理学
  • 地域リハビリテーション学

[学科専門科目]

1年次

  • 理学療法概論
  • 解剖学Ⅰ
  • 解剖学Ⅱ
  • 解剖学演習
  • 生理学Ⅰ
  • 生理学Ⅱ
  • リハビリテーション医学
  • 神経内科学Ⅰ
  • 整形外科学Ⅰ
  • 身体運動学
  • 評価学演習Ⅰ(概論)
  • 評価学演習Ⅱ(身体計測)
  • 理学療法学実習Ⅰ(見学)

2年次

  • 生理学演習
  • 病理学概論
  • 臨床検査学
  • 薬理学
  • 神経内科学Ⅱ
  • 整形外科学Ⅱ
  • 救急措置法演習
  • 身体運動学演習
  • 運動発達学演習
  • 病態運動学
  • 理学療法管理学
  • 評価学演習Ⅲ(運動器障害)
  • 評価学演習Ⅳ(中枢神経障害)
  • 運動療法学総論
  • 運動器障害理学療法学
  • 脊髄障害理学療法学
  • 中枢神経系障害理学療法学
  • 発達障害理学療法学
  • 呼吸・循環障害理学療法学
  • 義肢装具学
  • 義肢装具学演習
  • 地域生活環境論演習
  • 理学療法学実習Ⅱ(検査測定)
  • 理学療法研究基礎

3年次

  • リハビリテーション栄養学
  • 小児科学
  • 画像診断学
  • スポーツトレーニング学演習
  • 運動処方学演習
  • スポーツ傷害学演習
  • 理学療法専門基礎科目演習
  • 評価学総合演習
  • 応用評価学演習
  • 運動器障害理学療法学演習
  • 物理療法学
  • 物理療法学演習
  • 日常生活活動学演習
  • 脊髄障害理学療法学演習
  • 中枢神経系障害理学療法学演習
  • 発達障害理学療法学演習
  • 呼吸・循環障害理学療法学演習
  • 代謝障害理学療法学
  • 神経筋疾患理学療法学
  • 地域理学療法学演習
  • 高齢者理学療法学
  • 介護・傷害予防論
  • 臨床実習前学内演習(理学療法)
  • 臨床実習後学内演習(理学療法)
  • 理学療法学実習Ⅲ(評価)
  • 理学療法学演習ⅠA
  • 理学療法学演習ⅠB

4年次

  • 生化学
  • 免疫学
  • 分子生物学
  • 理学療法学実習Ⅳ(総合A)
  • 理学療法学実習Ⅴ(総合B)
  • 理学療法学演習Ⅱ
  • 総合理学療法学演習
  • ※カリキュラムは変更になる場合があります。
  • ※理学療法学科では、理学療法士国家試験受験資格取得を卒業要件とします。

保健医療学部 作業療法学科

作業療法士の国家資格取得に向け、豊富な科目を用意しています。
また、卒業後に活躍するための実践機会も数多くあります。

[専門共通科目]

1年次

  • 医療安全管理学
  • チーム医療論演習
  • 内科学
  • 人間発達学

2年次

  • リハビリテーション工学

3年次

  • 臨床心理学
  • 地域リハビリテーション学

[学科専門科目]

1年次

  • 作業療法学概論
  • 基礎作業学
  • 解剖学Ⅰ
  • 解剖学Ⅱ
  • 解剖学演習
  • 生理学Ⅰ
  • 生理学Ⅱ
  • 神経内科学Ⅰ
  • 整形外科学Ⅰ
  • 基礎作業学演習Ⅰ
  • 基礎作業学演習Ⅱ
  • 作業療法評価学
  • 作業療法学実習Ⅰ(見学)

2年次

  • 生理学演習
  • 救急措置法演習
  • 病理学概論
  • 運動発達学演習
  • リハビリテーション医学
  • 神経内科学Ⅱ
  • 整形外科学Ⅱ
  • 小児科学
  • 精神医学Ⅱ
  • 作業療法運動学
  • 作業療法運動学演習
  • 身体障害作業療法評価学
  • 精神障害作業療法評価学
  • 作業療法評価学演習
  • 身体障害作業療法治療学Ⅰ
  • 身体障害作業療法治療学Ⅱ
  • 身体障害作業療法治療学演習Ⅰ
  • 精神障害作業療法治療学Ⅰ
  • 精神障害作業療法治療学Ⅱ
  • 発達障害作業療法治療学
  • 高齢者作業療法治療学
  • 高次脳機能障害作業療法治療学
  • 日常生活技術学
  • 日常生活技術学演習
  • 薬理学

3年次

  • 身体障害作業療法治療学演習Ⅱ
  • 精神障害作業療法治療学演習
  • 発達障害作業療法治療学演習
  • 高齢者作業療法治療学演習
  • 高次脳機能障害作業療法治療学演習
  • 職業生活支援論
  • 義肢装具学
  • 義肢装具学演習
  • 画像診断学
  • リハビリテーション栄養学
  • 地域作業療法学
  • 住環境整備学
  • 作業療法学実習Ⅱ(地域リハビリテーション)
  • 作業療法学実習Ⅲ(評価)
  • 臨床実習前学内演習(作業療法)
  • 作業療法学演習ⅠA
  • 作業療法学演習ⅠB

4年次

  • 作業療法管理学
  • 臨床実習後学内演習(作業療法)
  • 作業療法学総合実習Ⅰ
  • 作業療法学総合実習Ⅱ
  • 作業療法学演習Ⅱ
  • ※カリキュラムは変更になる場合があります。
  • ※作業療法学科では、作業療法士国家試験受験資格取得を卒業要件とします。

保健医療学部 言語聴覚学科

子どもから高齢者まで幅広い年齢層に対応する力を磨く心理学の科目が充実。
言語聴覚学科では、言語聴覚士の資格取得に必要な科目をそろえています。

[専門共通科目]

1年次

  • 医療安全管理学
  • チーム医療論演習
  • 内科学
  • 人間発達学

2年次

  • リハビリテーション工学

3年次

  • 臨床心理学
  • 地域リハビリテーション学

[学科専門科目]

1年次

  • 基礎医学Ⅰ(医学総論・病理学)
  • 基礎医学Ⅱ(解剖学・生理学)
  • 臨床医学Ⅰ(リハビリテーション医学)
  • 臨床医学Ⅱ(臨床神経学)
  • 臨床医学Ⅲ(小児科学)
  • 臨床医学Ⅳ(耳鼻咽喉科学・聴覚医学)
  • 臨床医学Ⅴ(臨床歯科学・口腔外科学・形成外科学)
  • 言語発達学
  • 言語学
  • 音声学
  • 音響学
  • 言語聴覚障害学
  • 言語聴覚障害診断学

2年次

  • 心理測定法
  • 聴覚心理学
  • 学習心理学
  • 失語症Ⅰ
  • 失語症Ⅱ
  • 高次脳機能障害学Ⅰ
  • 高次脳機能障害学Ⅱ
  • 言語発達障害学Ⅰ
  • 言語発達障害学Ⅱ
  • 発声発語障害学Ⅰ(運動障害性構音障害・音声障害・吃音)
  • 発声発語障害学Ⅱ(運動障害性構音障害・音声障害・吃音)
  • 発声発語障害学Ⅲ(器質性構音障害・機能性構音障害)
  • 嚥下障害Ⅰ
  • 嚥下障害Ⅱ
  • 聴覚障害学Ⅰ
  • 聴覚障害学Ⅱ
  • 言語聴覚学見学実習

3年次

  • 高次脳機能障害学演習
  • 発声発語障害学演習(運動障害性構音障害・音声障害・吃音)
  • 聴覚障害学演習(含む聴力検査法)
  • 補聴器・人工内耳
  • 言語聴覚特別演習Ⅰ
  • 言語聴覚学実習Ⅰ
  • 言語聴覚学演習Ⅰ

4年次

  • 言語聴覚障害学演習
  • 言語聴覚特別演習Ⅱ
  • 言語聴覚特別演習Ⅲ
  • 言語聴覚特別演習Ⅳ
  • 言語聴覚学実習Ⅱ
  • 言語聴覚学演習Ⅱ
  • ※カリキュラムは変更になる場合があります。
  • ※言語聴覚学科では、言語聴覚士国家試験受験資格取得を卒業要件とします。

心理学部 心理学科

心理学の基礎となる知識や実験、調査・観察及びデータ解析の方法を2年次までにしっかりと身に付け、3年次から高度な専門課程へと進みます。社会で役立つ専門性の高い科目が充実しており、公認心理師養成にも対応しています。また、中学・高等学校、特別支援学校の教員免許状の取得が可能です。

[専門科目]

1年次

  • 公認心理師の職責
  • 心理学概論
  • 臨床心理学概論
  • 心理学研究法
  • 学習・言語心理学
  • 社会・集団・家族心理学
  • 健康・医療心理学
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • ボランティア活動論
  • 健康教育概論
  • スポーツ心理学
  • カウンセリング心理学
  • ライフスタイル論
  • ゲームプログラミング入門
  • ビジネス心理学入門
  • 癒やしの科学
  • 日本国憲法
  • 経済学
  • 法学
  • 倫理学
  • 国際社会論
  • 哲学
  • 地理学概論
  • 日本史概論
  • 外国史概論
  • 教育原理
  • 教職概論

2年次

  • 心理学統計法Ⅰ
  • 心理学統計法Ⅱ
  • 心理学実験Ⅰ
  • 心理学実験Ⅱ
  • 知覚・認知心理学
  • 感情・人格心理学
  • 神経・生理心理学
  • 発達心理学総論
  • 障害者・障害児心理学
  • 心理的アセスメント
  • 心理学的支援法
  • 福祉心理学
  • 教育・学校心理学
  • 精神疾患とその治療
  • 心理実習Ⅰ
  • 心理療法Ⅰ
  • 心理療法Ⅱ
  • 健康心理学
  • グループ・ダイナミックス
  • 社会心理学
  • パーソナルブランディング
  • 感覚の心理学
  • クリエイティブ心理学
  • ライフスタイルイノベーション
  • ポジティブ心理学
  • 環境経済論
  • 学習・発達論
  • 教育社会学
  • 教育制度論
  • 教育課程論
  • 特別活動及び総合的な学習の時間の指導法
  • 教育方法論
  • 生徒指導論(進路指導を含む)
  • 教育相談の理論と方法
  • 特別支援教育
  • 知的障害教育総論
  • 肢体不自由教育総論
  • 病弱教育総論
  • 自閉症児の心理・生理・病理
  • 介護等体験
  • 道徳教育論

3年次

  • 司法・犯罪心理学
  • 産業・組織心理学
  • 心理実習Ⅱ
  • 多変量解析
  • 質的研究法
  • 心理学特殊講義Ⅰ(キャリア・マネジメント)
  • 心理学特殊講義Ⅱ(臨床心理学総論Ⅰ)
  • 心理薬理学
  • ストレスマネジメント
  • 対人援助の心理
  • 対人行動論
  • マーケティング心理学
  • 健康心理アセスメント実習
  • 企業コーチング心理学
  • 心理学演習Ⅰ
  • 知的障害者の心理・生理・病理
  • 肢体不自由者の心理・生理・病理
  • 病弱者の心理・生理・病理
  • 知的障害者の教育課程及び指導法
  • 肢体不自由者の教育課程及び指導法
  • 病弱者の教育課程及び指導法
  • 障害児の教育と指導
  • LD等教育総論
  • 発達障害論
  • 社会科教育法Ⅰ(社会)
  • 社会科教育法Ⅱ(社会)
  • 公民科教育法Ⅰ(社会)
  • 公民科教育法Ⅱ(社会)
  • 特別支援教育実習

4年次

  • 関係行政論
  • 心理演習
  • 臨床コミュニティ心理学
  • 心理学特殊講義Ⅲ(臨床心理学総論Ⅱ)
  • 職場のメンタルヘルス
  • 心理学演習Ⅱ
  • 教職実践演習(中等)
  • 教育実習事前・事後指導
  • 教育実習Ⅰ
  • 教育実習Ⅱ
  • 特別支援教育実習

※カリキュラムは変更になる場合があります。

人間科学部 社会福祉学科

国家資格である社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の資格取得に必要な科目はもちろん、スクールソーシャルワーカーの資格も取得可能。福祉への理解を深める科目と現場で国家資格を活かして実践できる力を養う科目が充実しています。

[専門科目]

1年次

  • 社会福祉の原理と政策Ⅰ
  • 社会福祉の原理と政策Ⅱ
  • ソーシャルワーク演習
  • ソーシャルワーク演習(専門)Ⅰ
  • ソーシャルワークの基盤と専門職
  • ソーシャルワークの基盤と専門職(専門)
  • 高齢者福祉論
  • 障害者福祉論
  • 心理学と心理的支援
  • 福祉フィールドワーク
  • 介護技術入門
  • 福祉とセクシャリティ
  • コミュニティ活動論
  • 児童・家庭福祉論
  • 精神保健福祉の原理Ⅰ
  • 精神保健福祉の原理Ⅱ
  • 医学一般Ⅰ
  • 介護概論Ⅰ
  • 介護概論Ⅱ
  • 福祉コミュニケーション
  • 介護技術(演習)Ⅰ
  • 生活科学概論
  • 生活科学演習
  • 実習指導(演習)Ⅰ
  • 介護実習
  • 認知症の理解Ⅰ
  • 障害児・者介護

2年次

  • ソーシャルワークの理論と方法Ⅰ
  • 権利擁護を支える法制度
  • 刑事司法と福祉
  • 地域福祉と包括的支援体制Ⅰ
  • 地域福祉と包括的支援体制Ⅱ
  • 社会保障論Ⅰ
  • 社会保障論Ⅱ
  • 貧困に対する支援
  • 現代の精神保健の課題と支援Ⅰ
  • 現代の精神保健の課題と支援Ⅱ
  • 精神医学と精神医療Ⅰ
  • 精神医学と精神医療Ⅱ
  • 社会福祉調査の基礎
  • 家庭支援論
  • 保健医療と福祉
  • 福祉サービスの組織と経営
  • ソーシャルワークの理論と方法Ⅱ
  • ソーシャルワーク実習指導Ⅰ
  • ソーシャルワーク演習(専門)Ⅱ
  • ソーシャルワーク演習(専門)Ⅲ
  • ソーシャルワーク実習
  • 精神保健福祉制度論
  • 教育社会学
  • 教育制度論
  • 教育相談の理論と方法
  • スクールソーシャルワーク論
  • 高齢者支援論
  • 医学一般Ⅱ
  • 医学一般Ⅲ
  • 介護概論Ⅲ
  • レクリエーション活動
  • 形態別コミュニケーション
  • 介護技術(演習)Ⅱ
  • 介護技術(演習)Ⅲ
  • 介護技術(演習)Ⅳ
  • 介護技術(演習)Ⅴ
  • 介護技術(演習)Ⅵ
  • 介護過程Ⅰ
  • 介護過程Ⅱ
  • 実習指導(演習)Ⅱ
  • 実習指導(演習)Ⅲ
  • 介護実習
  • 認知症の理解Ⅱ

3年次

  • 社会福祉史
  • ケアマネジメント論
  • ソーシャルワークⅠ
  • ソーシャルワークⅡ
  • ソーシャルワーク演習(専門)Ⅳ
  • ソーシャルワーク実習指導Ⅱ
  • ソーシャルワーク実習指導Ⅲ
  • ソーシャルワーク実習
  • ソーシャルワークの理論と方法(専門)Ⅰ
  • ソーシャルワークの理論と方法(専門)Ⅱ
  • 精神障害リハビリテーション論
  • 精神保健福祉援助演習Ⅰ
  • 精神保健福祉援助演習Ⅱ
  • 精神保健福祉援助演習Ⅲ
  • 精神保健福祉援助実習指導Ⅰ
  • プレ・スクールソーシャルワーク実習
  • 人間関係Ⅱ
  • リハビリテーション論
  • 介護技術(演習)Ⅶ
  • 介護技術(演習)Ⅷ
  • 介護過程Ⅲ
  • 介護過程Ⅳ
  • 実習指導(演習)Ⅳ
  • 介護実習
  • 認知症の理解Ⅲ
  • 医療的ケアⅠ
  • 医療的ケアⅡ
  • 医療的ケアⅢ
  • 介護保険事務
  • 福祉用具の理論と実践
  • 社会福祉学演習Ⅰ

4年次

  • 社会福祉特論Ⅰ
  • 社会福祉特論Ⅱ
  • 精神保健福祉援助実習指導Ⅱ
  • 精神保健福祉援助実習指導Ⅲ
  • 精神保健福祉援助実習
  • スクールソーシャルワーク演習
  • スクールソーシャルワーク実習指導
  • スクールソーシャルワーク実習
  • 社会福祉学演習Ⅱ

※カリキュラムは変更になる場合があります。

人間科学部 医療福祉学科 視能訓練専攻

国家資格である視能訓練士の資格取得に必要な科目はもちろん、医療への理解を深めるとともに、国家資格を活かして現場で実践できる力を養う科目が充実しています。

[専門科目]

1年次

  • 医学一般Ⅰ
  • 人間発達学
  • 視能学総論
  • 基礎視能学Ⅰ
  • 基礎視能学Ⅱ
  • 視能矯正学総論
  • 視能検査学総論
  • 視能障害学総論
  • 視能訓練学総論

2年次

  • 医学一般Ⅱ
  • 眼科薬理学
  • 神経眼科学
  • 視能矯正学演習Ⅰ
  • 視能矯正学各論Ⅰ
  • 視能矯正学各論Ⅱ
  • 視能検査学基礎演習
  • 視能検査学演習Ⅰ
  • 視能検査学演習Ⅱ
  • 視能障害学各論Ⅰ
  • 視能障害学各論Ⅱ
  • 視能訓練学各論Ⅰ
  • 視能訓練学各論Ⅱ
  • 視能訓練学演習Ⅰ

3年次

  • 視能リハビリテーション学
  • 視能病理学
  • 視能検査機器学
  • 視能リハビリテーション論
  • 視能矯正学演習Ⅱ
  • 視能矯正実践論
  • 視能検査学各論
  • 視能訓練学演習Ⅱ
  • 視能学実習Ⅰ
  • 視能学実習Ⅱ
  • 視能学実習Ⅲ
  • 医療福祉学演習Ⅰ

4年次

  • 保健医療福祉と視能障害
  • 視能訓練実践論
  • 視能学実習Ⅳ
  • 医療福祉学演習Ⅱ

    ※カリキュラムは変更になる場合があります。

    ※医療福祉学科 視能訓練専攻では、視能訓練士国家試験受験資格取得を卒業要件とします。

人間科学部 子ども教育学科

国家資格である保育士資格や幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状の取得に必要な科目はもちろん、福祉や幼児教育への理解を深める理論的な科目と保育の実践に活かせる科目をバランス良く編成。実習や地域連携事業にも力を入れます。

[専門科目]

1年次

  • 日本国憲法
  • 教育原理(小学校)
  • 教職概論(小学校)
  • 国語
  • 算数
  • 図画工作
  • 教育原理(幼稚園)
  • 教職概論(幼稚園)
  • 幼児体育Ⅰ
  • 幼児体育Ⅱ
  • 人間関係
  • 環境
  • 言葉
  • かたちの表現Ⅰ
  • 音楽と表現Ⅰ
  • 音楽と表現Ⅱ
  • 音楽器楽Ⅰ
  • 小学校実習指導
  • 教育実習指導Ⅰ(幼稚園)
  • 保育実習Ⅰ
  • 保育実習指導ⅠA
  • 保育実習指導ⅠB(保育所)
  • 保育原理
  • 子ども家庭福祉
  • 保育者論
  • 子どもの保健

2年次

  • 学習・発達論
  • 特別な支援を要する子どもの理解Ⅰ
  • 特別な支援を要する子どもの理解Ⅱ
  • 教育相談の理論と方法
  • 教育課程論
  • 特別活動及び総合的な学習の時間の指導法
  • 社会
  • 理科
  • 小学英語
  • 図画工作科指導法
  • 幼児教育課程論
  • 教育方法論
  • 幼児理解の理論と方法
  • 子どもと健康
  • 子どもと人間関係
  • 子どもと環境
  • 子どもと言葉
  • 子どもと表現Ⅰ
  • 子どもと表現Ⅱ
  • 小学国語
  • 小学算数
  • 音楽
  • 家庭
  • 体育
  • 音楽器楽Ⅱ
  • 介護等体験
  • 教育実習指導Ⅰ(幼稚園)
  • 教育実習(幼稚園)
  • 保育実習Ⅰ
  • 保育実習指導ⅠB(施設)
  • 社会的養護Ⅰ
  • 社会的養護Ⅱ
  • 保育の心理学
  • 子どもの食と栄養Ⅰ
  • 子どもの食と栄養Ⅱ
  • ことばの表現Ⅰ
  • ことばの表現Ⅱ
  • 乳児保育Ⅰ
  • 乳児保育Ⅱ
  • 子どもの健康と安全
  • 児童館の機能と運営

3年次

  • 教育社会学
  • 教育心理学(幼・小)
  • 道徳理論と指導法
  • 教育の方法と技術
  • 生徒指導論(進路指導を含む)
  • 生活
  • 国語科指導法
  • 社会科指導法
  • 算数科指導法
  • 理科指導法
  • 生活科指導法
  • 音楽科指導法
  • 家庭科指導法
  • 体育科指導法
  • 外国語(英語)指導法
  • かたちの表現Ⅱ
  • 保育内容総論
  • 遊びの実践法Ⅰ
  • 遊びの実践法Ⅱ
  • 子どもと文化
  • 地域と子ども学
  • 教育実習事前・事後指導(小学校)
  • 教育実習(小学校)
  • 教育実習指導Ⅱ(幼稚園)
  • 教育実習(幼稚園)
  • 保育実習Ⅰ
  • 保育実習指導ⅠB(施設)
  • 保育実習Ⅱ
  • 保育実習指導Ⅱ
  • 社会福祉
  • 子ども家庭支援論
  • 子ども家庭支援の心理学
  • 子育て支援
  • 児童館・放課後児童クラブの活動内容と指導法Ⅰ
  • 児童館・放課後児童クラブの活動内容と指導法Ⅱ
  • 子ども教育学演習Ⅰ

4年次

  • 保育・教職実践演習(幼・小)
  • 保育実習Ⅲ
  • 保育実習指導Ⅲ
  • 児童厚生員実習
  • 子ども教育学演習Ⅱ
  • ※カリキュラムは変更になる場合があります。