コミュニケーションマークについて

2011年に、学校法人薫英学園は創立80周年を迎えます。
そして、大阪人間科学大学もまた創立10周年を迎えるという節目の年に、新たにコミュニケーションマークを制定しました。
このマークは、薫英学園の建学の精神である「敬・信・愛」に基づき、自ら考え行動する「自立」と、他者を思いやる「共生」の心の育成を目指す教育理念をもとに、デザインされたものです。
これまでも、理論と実践に基づく教育により、人と人との関わりに大切な「やさしさ」を磨き、社会から求められる人を育ててきた大阪人間科学大学。
この新たなスタートをもって、さらにその想いを広く社会に発信していくとともに、このマークがすべての学生・卒業生・教職員に愛されることを願っています。

コミュニケーションマーク コミュニケーションマーク
ロゴタイブ(和文) ロゴタイブ(和文)
ロゴタイブ(英文) ロゴタイブ(英文)
スローガンメッセージ スローガンメッセージ
スクールカラー スクールカラー

コミュニケーションマーク デザインコンセブト

“人×人”(人と人)をモチーフに、人と人との関わりの中で社会に求められる「やさしさ」を育む教育を表現しています。
また、豊かな人間関係の中で学生一人ひとりを大切に育て、どんな小さな悩みも相談にのり、一緒に考え、支援していくアットホームな環境であることをマークに託しています。
マークの配色は、想いを形にする「科学」的な学びを、知性を象徴する「青色」で表現し、愛情を象徴する「赤色」は誰かの役に立ちたいという「想い」を表しています。そして、その2つをつなぐことで生まれる輝かしい「未来」を、希望を象徴する「黄色」で表現しています。