人間と人間との共生を目指す 心理学部

保健医療、教育、福祉、司法、産業に関連する多様な心理実践科目と、心理に関する支援の実態を理解する実習科目を通して、
幅広い年齢層の人びとの心理的な問題とその予防・解決に関する様々な知識や対処法を学びます。医療現場、学校現場で求められる
専門的知見の習得、価値観や生活様式の変動が激しい現代社会に対応できる心理学的な視点と思考力を身に付けます。
また、本学大学院との一貫した公認心理師養成教育を受けることも可能です。

進化のポイント

臨床心理学と健康心理学、
二つの心理学の領域を兼ね備えた学部へ進化

心理学の観点から健康の維持・増進と心の問題の解決に関する様々な知識や対処法を学びます。
カウンセラーへの道はもちろん、一般企業で心理学を活かしたい、マーケティングなどに活かしたいという様々な未来について、学びながら考え、選ぶことができます。

新たに誕生した国家資格「公認心理師」の資格取得サポートを強化

[新たな国家資格、公認心理師とは]

心理学のプロフェッショナルとして様々なフィールドで活躍することができる、心理専門職初の国家資格です。具体的には、心理カウンセラーと呼ばれる領域(臨床心理士、心理療法士、スクールカウンセラー、産業カウンセラー、心理技官、児童心理司など)の仕事をする専門職です。

心理学科

  • 公認心理師コース
  • 特別支援教育・心理コース
  • 臨床心理コース
  • 健康カウンセリングコース
  • ビジネス心理コース

入学定員[90名]

国内初の心理系国家資格「公認心理師」の資格取得が目指せるカリキュラムに加え、心理系学部では数少ない特別支援学校教諭一種免許状の取得が可能です。「心理学を総合的に学べる」カリキュラムで、幅広い年齢層における心の問題やその予防に関する様々な知識や技術を学び、高い専門性に基づいた課題解決能力を有した人間味豊かな人材を養成します。

取得可能な資格など

  • 公認心理師(国)受験資格* * 受験資格取得には、大学・大学院で所定の科目を修める必要があります。
  • 特別支援学校教諭一種免許状※2〈知的障害者・肢体不自由者・病弱者〉
  • 高等学校教諭一種免許状〈公民〉
  • 中学校教諭一種免許状〈社会〉
  • 認定健康心理士
  • 認定心理士

活躍のフィールド

  • 医療・保健・福祉関連施設
  • スポーツ関連企業
  • 中学校
  • 高等学校
  • 特別支援学校
  • NPO・NGO関連
  • 一般企業 ほか

※2:特別支援学校教諭一種免許状取得には、高等学校教諭一種免許状若しくは中学校教諭一種免許状の取得が必要です。