資格

資格取得に向けた対策講座や様々なサポートで
合格はもちろん、現場で活躍する力も培います。

scroll

国家試験合格を徹底サポート

段階的に実力が身に付くカリキュラムを構成し、無理なく知識や技術を習得します。4年次には学科とキャリアセンター課が協力し、国家試験対策講座を開講します。また、定期的に模擬テストを実施し無理なく実力アップできます。その他、秘書検定の資格対策講座や公務員試験対策講座など、様々な資格取得サポートや対策講座を設けているのも本学のサポート体制の特長です。

ステップアップしながら、無理なく知識と技術を身に付けていけ るようにカリキュラムを組んでいます。

主な国家試験の合格率

  1. 新卒者(2019年3月卒業生)の合格率
  2. 順位は福祉系大学等(受験生10人以上)のうち新卒者(2018年度卒業生)の合格率による
  3. 順位は保健福祉系大学等(受験生10人以上)のうち新卒者(2018年度卒業生)の合格率による

主な国家試験対策講座

理学療法士

1年次から実施。基礎科目の対策から始まり、年次が上がるごとに徐々に国家試験対策を進めます。

作業療法士(予定)

1年次から実施。基礎科目の対策から始まり、年次が上がるごとに徐々に国家試験対策を進めます。

言語聴覚士

1年次から具体的な到達目標を示し、3年次からは国家試験の過去問題を中心に解説を行います。

社会福祉士・精神保健福祉士

4年次の前期から実施し、夏休みからは集中講座も。複数回実施する模擬試験の成績を基にサポートします。

介護福祉士

3年次の夏から実施。模擬試験で実力を把握し、個別指導などで成長を確認しながら能力を高めます。

視能訓練士

4年次の夏休みから実施。国家試験の過去問題を中心に解説を行い、模擬試験も適宜実施します。

教員免許も取得可能!

心理学科

  • 特別支援学校教諭一種免許状
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 中学校教諭一種免許状(社会)
心理学科の取得可能資格をみる

子ども保育学科

  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
子ども保育学科の取得可能資格をみる

これらの教員免許取得のためには、卒業要件に必要な単位のほかに、「教科及び教職に関する科目」「特別支援教育に関する科目」等法律に定められた所定の単位を取得する必要があります。

在学中に複数の資格取得も可能です

在籍する学科・専攻で取得可能となっている資格については、単位取得の状況により複数の資格取得も可能です。受験資格と記載のあるものについては、卒業前に実施される国家試験を受験・合格した場合に国家資格を取得することが可能です。