大阪人間科学大学 学長ブログ

新着
アーカイブ

【今回の緊急事態宣言を受け】

2021年1月22日

1月14日から2月7日まで、大阪府等を対象とした2度目の緊急事態宣言が発令され、この宣言の趣旨を受け、本学においてはすべての授業を遠隔で行うことになりました。学生の皆さんにとって不自由をおかけしますが、感染防止に向けご理解とご協力をお願いします。

なお、後期試験についても遠隔実施となることから、不安もあるかと思いますが、教職員も最大限の努力を行い、対応していきますので、しっかりと準備をして単位取得に向け、臨んで欲しいと願っています。

その結果が、このコロナ禍を克服して、卒業・進級に繋がるものと信じております。そして、早期に平常時に戻り、学生の皆さんが本学のキャンパスに笑顔で登校され、大学生活を楽しんでもらえることを切に願っており、私たち教職員も笑顔で皆さんを迎えたいと強く思っています。

お互いこの難局にくじけることなく、克服できるよう頑張りましょう。


【入試シーズン・公開講座・人科祭に向けて】

2020年12月 9日

入試シーズンではありますが、例年とは異なり新型コロナウイルス感染症拡大防止に注意を払いながら、学校推薦型選抜(公募・指定校)などが実施されました。

その中で、遅れていました学友会新役員の選挙による承認が行われ、学園祭「人科祭」の準備も着々と進み、公開講座も無事実施することができました。

〇11月21日 学校推薦型選抜(指定校Ⅰ期)
本学の最終の入学者数に大きく影響する学校推薦型選抜(指定校)であります。欠席者や体調不良者がいないか心配しましたが、受験者全員が受験し、希望を膨らませております。
その中で、各試験室での面接では受験生一人ひとりが熱気あふれる応答をしてくれていました。専願入試である学校推薦型選抜(指定校)で合格した彼らが入学後は、本学に対する強い想いを持って学修に励んでくれることを願っていますと共に、大いに活躍してくれることを期待しています。


〇11月28日 公開講座当日の様子はコチラ!
本年度は、「子どもの生活を支援する~家庭と地域をつなぐスクールソーシャルワークとは?~」をテーマに、専門家の立場から、児童虐待発生予防の視点も入れつつ、子どもの生活を支援するスクールソーシャルワークについての次の3つの講演を行いました。体温測定、手指消毒、連絡先の把握、30分ごとの換気、スタッフのフェイスガード着用、アクリル板の設置など新型コロナウイルス感染症に対する様々な対策を実施した上での開催となりました。

① 大阪人間科学大学 人間科学部 社会福祉学科 中川 千恵美 教授
「児童虐待発生予防とソーシャルワーク」

② 大阪人間科学大学 人間科学部 社会福祉学科 郭 理恵 助教
「スクールソーシャルワークとは」

③ 大阪人間科学大学 人間科学部 社会福祉学科 山中 徹二 助教 
「学校と地域の協働について」

後援を頂いた摂津市教育委員会の箸尾谷教育長はじめ、地域の方など合計79名の参加をいただきました。誠にありがとうございました。
これからも、本学では地域に向けての学術的発信として公開講座を実施していきます。


〇12月2日 学友会新役員挨拶
コロナ禍の中で、学友会の新役員選挙が長引き、学生課や学友会前役員はじめ多くの教職員・学生の皆様のご尽力のおかげで、下記の通り、会長、副会長2名、会計の4人の新役員が選出され、4名揃って学長室に挨拶に来てきくれました。
3年次生の神岡会長を筆頭に、1年次生の3名一人一人に抱負を聴き、熱い想いと今後の期待を抱かせる内容でした。特に神岡会長は昨年度から2期連続で引き受けてくれたことに感謝しています。

【会 長】神岡 凌大(医療心理学科 臨床発達心理専攻 3年次)
【副会長】江平 知生(心理学科 1年次)
【副会長】村上 大介(心理学科 1年次)
【会 計】今城 早紀(社会福祉学科 1年次)

20201209_gakucho01.jpg

20201209_gakucho02.jpg


〇12月5日 学校推薦型選抜(公募SB日程)及び総合型選抜(AOⅢ期)
学校推薦型選抜(公募SB日程)及び総合型選抜(AOⅢ期)が実施されました。感染拡大の中、受験生・教職員ともども緊張した中でも、真剣に取り組む受験生の熱気が感じられました。意欲有る学生の入学が果たされますよう、受験生の皆さんには存分に力を発揮していただき、合格・入学されることを願っております。


〇12月7日 人科祭に向けて
今年は困難な状況の中、文化祭も通常通りの開催は望めず、初めてのオンライン「人科祭」を企画して、学友会役員、文化祭実行委員とも協力しながら、いろいろな催しの準備を進めてくれております。12、13日のオンライン「人科祭」当日が楽しみです。(オンライン人科祭の概要はコチラ!

その準備の中の一つとして、実行委員の2名が7日に学長室を訪れ、私と学長室の様子を撮影していきました。どのようなできあがりになるか興味津々です。


【入試シーズン到来】

2020年11月20日

昨年度とは異なり、入試期日が約1か月後ろ倒しになりました。コロナ禍の中、令和3年度の本学最初の入学試験が、10月17日の総合型選抜(AOⅠ期)を皮切りに、感染防止対策を十分に行いながら実施し、さらに、11月14日には学校推薦型選抜(公募SA日程)、総合型選抜(AOⅡ期)も無事に終了しました。続いて11月21日には学校推薦型選抜(指定校Ⅰ期)他 を実施します。

〇10月17日 総合型選抜(AOⅠ期)実施
本年度最初の入学試験である、総合型選抜(AOⅠ期)を実施しました。受験生の皆さんは真剣な面持ちでプレゼンテーションなどを通して、しっかりと自己アピールしていました。この入試を合格して入学後は総合型選抜(AO)の趣旨でもある積極的に学修活動等に力を発揮してくれることを期待しています。


〇10月30日 高槻北高校出張授業

毎年この時期に、高槻北高校の教志コース2年生対象に「教職への道と対人援助の仕事」について、2時間にわたって出張講義をしています。本年度は51名の生徒を相手に講義を行い、熱心に聴いてくれていました。高槻北高校からはこれまで優秀な生徒に入学いただいており、今後も多くの生徒に入学いただけることを願っております。


〇11月14日 学校推薦型選抜(公募SA日程)他

学校推薦型選抜(公募SA日程)は、本学の大阪人間科学大学スカラシップ制度(奨学金給付制度)の対象入試であり、成績によって段階的な授業料の減免があります。好成績を取ると年間授業料が50万円減額、若しくは全額免除となります。新型コロナウイルス感染拡大への警戒が必要な状況において、欠席者も少なく、更には昨年を上回る数の受験生が受験し、真剣に取り組んでいました。今回は、他に総合型選抜(AOⅡ期)、3年次編入学試験(社会人)-Ⅰ期など多様な選抜方式が実施されました。
それぞれの入試で合格された方々には、笑顔で入学式を迎えられることを期待しています。