大阪人間科学大学 学長ブログ

新着
アーカイブ

強烈な寒波にも負けずに!

2018年2月 5日

日本列島はここ数十年来の強烈な寒波に襲われ、日本各地で豪雪による大きな被害も出ています。心からお見舞い申し上げます。 この間、我が大阪人間科学大学では寒波にも負けず、在学生にとっては後期試験が始まり、熱い想いで単位修得や卒業に向け頑張っています。また、受験生にとっても大学入試センター試験や本学の一般入試(SA日程)などの実施に、一層の熱い想いで臨み頑張っていました。

1月13、14日 「大学入試センター試験実施」
大学入試センター試験が本学で2日間にわたって実施され、厳しい寒波の中、約530名が受験しました。雪による列車の遅延などで受験生への影響が心配されましたが、無事開始できました。

大学入試センター試験はリスニング試験を始め、神経を使う試験ではありますが、大きなトラブルもなく無事に終了できましたのは、教職員の皆さんの取り組みや受験生の皆さんの真摯な受験姿勢に因るものだと感謝しています。

受験生の皆さんがこの試験の成果を踏まえて、これからの試験で栄冠を勝ち得られることを期待しています。


1月27日 「一般入試(SA日程)及びセンター試験利用入試(SA日程) 等」
今年度最初の一般入試(SA日程)及びセンター試験利用入試(SA日程)、スカラシップチャレンジ一般入試(SA日程)が実施されました。雪による列車の遅延等で試験への影響も心配されましたが、予定通りに試験を実施することができ、教職員も一安心でした。

試験終了の頃には、受験生の合格を祈るように天候も回復しました。本学は「入学して良かった」と言われる大学を目指しています。今回の試験で合格された受験生の皆さんには是非入学していただきたいと考えています。

今回残念ながら合格されなかった方、受験されなかった方には、一般入試(SB日程)、一般入試(C日程)、一般入試(D日程)があります。是非受験してきただきたいと強く願っています。 詳細は本学HPをご覧ください。(詳細はコチラ!)


2月3日 「英真学園高等学校の大学見学会」
英真学園高等学校から約60名の2年生及び先生方が本学を見学に来られました。「保育・教育」及び「医療技術・リハビリテーション」を希望される生徒の皆さんです。高校が本学に近いこともあり、自転車での参加もありました。

私からの挨拶の後、本学の内容の説明、「体験授業」「施設見学」など半日の行程で見学会が実施されました。

この見学会で本学の取り組みが理解され、多くの生徒が受験してくれることを期待しています。

20180205_gakucho02.JPG

20180205_gakucho01.JPG


明けましておめでとうございます!

2018年1月 9日

平成30年が本学在学生の皆さん、教職員の皆さん、さらにはこのブログをご覧の皆さんにとって良い年になりますよう切に願っています。

そして、推薦入試等で既に合格された入学予定者の皆様、また、本学を今後受験される高校生の皆様にとって充実した1年になりますよう、私たち教職員一同及び在学生達が皆様を心を込めてお迎えしたいと考えています。


本学では1月5日授業開始で学生達は寒風吹きすさぶ中でも元気に登校しています。
また、9日の私の授業でも元気に明るい声で新年の挨拶をしてくれて、清々しい思いでした。


大阪人間科学大学での色んな取り組みにつきましては、このHPで随時報告をさせていただきますのでご覧ください。


なお、受験を考えておられる方は、キャンパス個別見学会に進んでご参加ください。
(キャンパス個別見学会の詳細はコチラ!)


寒気にも負けずに!

2017年12月21日

寒気にも負けずに、「入学試験」、「府立学校保育交流会」が実施されましたので報告します。

〇12月9日 「今年度最後の推薦入試・AO入試」

今年度最後の指定校・公募制推薦入試とAO入試が実施されました。
寒気にも負けずに入学試験に挑戦する高校生達の熱意がひしひしと感じられました。インフルエンザ流行の影響もあるのか若干の欠席も見られましたが、受験生達は真剣かつ熱い気持ちで学科試験に、面接試験に臨んでいました。
意欲有る学生の入学を期待しています。 なお、年明けからは一般入試及びセンター試験利用入試が始まります。本学の良さを理解し、意欲有る志願者の受験を心待ちにしています。

「成長に、本気。」の大阪人間科学大学!

また、キャンパス個別見学会も歓迎です!(申込み等の詳細はコチラ!)


〇12月16日 「私立大学合同ガイダンス及び府立学校保育交流会」

大阪府立島本高校校長の伊藤義孝先生からの提案で本学との協議を経て、島本高校主催の「私立大学合同ガイダンス及び府立学校保育交流会」が本学庄屋学舎で実施されました。

【Ⅰ部 私立大学合同ガイダンス 9:30~12:00】

本学含め12大学のブースに約40名の島本高校の生徒達が次々と各大学の特色等を、真剣に聴き入っていました。その間、3つのグループに分け同時並行で大阪人間科学大学の施設見学も行いました。

IMG_3956.JPG


【Ⅱ部 保育交流会 13:20~17:00(能勢高校の生徒5人もここから参加)】

1 学長挨拶 私からの歓迎の挨拶

IMG_4103.JPG


2 島本高校保育専門コース3年生2名の実践報告
(1) 「理想の保育士を目指す」
(2) 「子どもの力になりたい」
力強い言葉で保育士に対する熱い想いを語ってくれ、頼もしい限りです。

3 講演「~夢を紡ぐ保育者という仕事の未来~」
講演者:本学 子ども保育学科 柏原 栄子 教授
長年の保育士養成の経験を踏まえた、保育士の魅力について熱い想いが高校生達に伝わったと感じました。

IMG_4333.JPG


4 パネルディスカッション
コーディネーター:本学 人間科学部長 須河内 貢 教授
パネリスト:本学野呂育美講師、幼稚園主任、保育士経験者、島本高校教諭及び3年男子高校生
須河内教授の趣旨説明の後、各パネリストが保育・教育に対する想いを一人ずつ発表し、最後に柏原教授から指導助言を行った。最初の発表にも怖じけずに堂々と発表してくれた島本高校生には感心しました。

IMG_4413.JPG


5 保育交流会(グループ別協議)
各班4~6人の高校生と本学在学生が1人入り、班別学習を行い、各班毎の意見交換のまとめを、模造紙に表示し高校生が発表しました。慣れない中、発表した生徒達は頑張ったと感じました。

IMG_4476.JPG


6 講評
本学 子ども保育学科長 岡田 雅樹 教授
各班の発表毎の講評と本日の1日間の高校生達の熱心な活動の講評を行いました。「皆さんよく頑張ってくれました。保育に対する魅力と本学への理解を深めることによって今後私たちと共に学び合う機会ができたら素晴らしいな。」と締めくくりました。

IMG_4570.JPG