大阪人間科学大学 学長ブログ

新着
アーカイブ

【第20回人科祭】

2022年11月 1日

10月29日(土)、30日(日)の両日にわたって「第20回人科祭」が開催されました。

今年のテーマは「楽有祭 ~感情の伝播~」で、コロナ禍の下であっても大学祭を楽しむ感情が参加者にとどまらず、さらに広がっていくようにという願いが込められたものでした。

感染予防の観点から、大学祭の定番である飲食の模擬店は出店を見合わせ、参加者も学生、教職員に限定させていただくなど、なにかと制約の多い中ではありましたが、3年ぶりの対面でのリアル開催を実現することができ、参加された皆さんもオンラインでは経験できない充実感を得ることができたのではないでしょうか。

DSC_6914.JPG

DSC_6731.JPG

DSC_7000.JPG

学友会大学祭実行委員会の皆さんをはじめ、関係者の多くは初めてリアル開催ということで、何かと戸惑うこともあったかと思いますが、無事に開催に至ったこと、本当にご苦労様でした。

DSC_6630.JPG

DSC_6593.JPG

来年は何の制約もなく、のびのびと大学祭を楽しめるような環境に戻るよう願っています。

DSC_6649.JPG


【公開講座】

2022年10月 8日

本日、大阪人間科学大学2022年公開講座が開催されました。

今年度のテーマは「住み慣れた地域でいきいき暮らす こ・と・は・じ・め ~認知症について知ろう~」です。

本学 保健医療学部 作業療法学科の西井教授と木下講師の2名が、それぞれ認知症の予防と認知症の人をどうサポートするかという観点から講義を行いました。それぞれに軽い運動を交えたり、身近なご家族の例を紹介するなど、工夫を凝らした講義で聞き手の皆さんも楽しく学ぶことが出来たのではと思います。

IMG_1463.JPG

認知症は、高齢化が急速に進行している我が国において大きな課題の一つであり、今後もその比重はより一層高まっていくことでしょう。あらゆる人々が住み慣れた地域でいつまでもいきいきと暮らせる社会を構築するためには、地域の住民一人ひとりが認知症について正しく理解することが何より大切です。

IMG_1452 (1).JPG

本学では、これからも公開講座をはじめ様々な取り組みを通じて、社会課題の解決に貢献できるよう地域との連携に努めていきたいと思います。


【教育実習報告会】

2022年10月 8日

本日、子ども教育学科 小学校教諭コースの教育実習の報告会がありました。

7名の3年次生が4週間の小学校での教育実習体験を話してくれました。私も皆さんの話を聞きながら、四十数年前の自分の教育実習の際の出来事を懐かしく思い出しました。

DSCF2817.JPG

教員という職業については、今日過重労働などのマイナスイメージでとらえられることも多いのですが、子どもたちの学びや育ちを直接サポートする大変やりがいのある仕事であることに変わりはありません。

実習に参加した学生の皆さんも、それぞれに指導いただいた教員の方々だけでなく、出会った子どもたちからも多くのことを学び、感じ取った様子でした。また、実習を経験することで、あらためて小学校教諭という夢の実現に向け決意を新たにする学生も多く、頼もしく感じました。

DSCF2787.JPG

本学の学生のほとんどは、対人援助の専門職業人を目指して入学してきた方だと思います。教師に限らず、皆さんには志のままに自ら決めた道をしっかりと突き進んでほしいと切に思います。